こんにちは!
エレコ使い0期生、「」属性のまりぽです。

今日は、8月18日に開催された、ドクラボさんのイベントにて、
開発者の林原琢磨が登壇した、

「ふたりの大切な家選びから見るパートナーシップの築き方」

の開催レポをお届けします♪

(開催から1か月近く経ってしまいましたが…
人間とはやる気が出た時にパフォーマンスを発揮する生き物なのです(笑))

 

 

「ドクラボ」とは?

公式Facebookページこちら

 

 

 

家選びにも属性別の違いがある!?

タイトルは「パートナーシップの築き方」ですが、
そもそも家選びや家を作る際の準備段階などで、
各属性ごとの個性が色濃く出ていたので、
そのことをお伝えしてみようと思います。

 

20180818dokurabo-photo2

まずは、林原琢磨と共同で講師をしてくださった傳田(でんだ)さん(上写真左)から、
実際にあった家づくりの打ち合わせの事例の紹介。

傳田さんは独立して事業をされている一級建築士の方で、
駒澤大学駅近くにあるカフェ「ニト」さんなどを手掛けています。

北欧スタイルのフルーティなコーヒーもお楽しみいただけます。【便利なルート地図つき】三軒茶屋エリアの「Nt-Nito」は美味しいカフェのお店です。さらに詳しい情報は実...

 

 

そもそも家づくりというのは「打ち合わせ」がとても大切だそうで、
「打ち合わせ」=「対話」は、属性の領域です。

なので、地属性を持った人がクライアントさんだと、
傳田さんご自身が属性というのもあるかもしれませんが、
双方できちんと「対話」が進み、
お互いに合意しながら家づくりを進められるようです。

 

一方で、ちょっとしたハプニングがあった事例も。

それはなんと、図面や寸法などを無視して、
旦那さんが突然、とても大きな、そしてとても高価な(100万!!)木のテーブルを、
誰にも相談せずいきなり買ってきてしまったという事例…!

どうしてこんなことが起こってしまったのでしょう?

 

20180818dokurabo-photo5

 

まず、この旦那さんは属性と考えられます。

風属性は、誰か(家族や友人など)に見せた時、
どういうリアクションを得られるか?を常に意識している属性
です。

「すごいって思われたい!褒められたい!」と思っている属性だったりもします。
また、「結果オーライならいいじゃん!」という思考を持っていることも。

もしかしたらこの方は、家族を驚かせて「すごーい!」と言わせたくて、
相談せずに買うという決断をしたのかもしれません(笑)

また、「決定権は自分にある」「自分で決断して行動していい!」とも考えたりします。
そう、決してふざけていたりするわけではなく、至って本人は真面目で、
「自分で決めていい」という考えをベースに行動していたりするわけなのです。

 

これで属性もある人なら「相談」「根回し」などもするのかもしれませんが、
そっち方面が苦手な人だと、誰にも言わずに自分で決めてしまうのかも…?

それで、上に書いたように、
「このテーブル、家にちゃんと収まれば結果オーライでしょ!?」
という思考まで働くと、「よし!買おう!」という決断に至るわけです。

そして、傳田さんも、奥さんも、困ってしまったという、、、

こうなると、サプライズという意味ではインパクト大ですが、
他の家族は、純粋に喜べなくなったりしますよね(汗)

 

こんな風に突っ走ってしまうと、
周りの人(特に性質を持っていない人)からは反感を買ったりする、
「失敗してスベるタイプ」のリーダーになってしまうので、
くれぐれも自分ではわくわくするような決断でも、いや、わくわくする決断こそ、
事前にちゃんと周りの人に実行していいか相談しましょう(笑)

 

 

グループワークで属性別の考え方の違いを浮き彫りに

20180818dokurabo-photo6

そして後半戦はグループワーク。
簡易診断を行い、各属性ごとのテーブルに分かれて、
「どんな家を作りたいか?」を話し合い、各グループごとに発表していきます。

 

 

まずは属性。
さすが論理的思考を得意とする属性・・・・
「メリット」「デメリット」、
「損か」「得か」などを考えていました。
「こだわり」「現実」「堅実」がキーワード。

自分のこだわりを家に反映させ、自分の納得いく空間を作りたいから分譲派
分譲だと将来資産価値が落ちてしまうから賃貸派

といった意見が出ていました。

(ちなみに私は水属性のテーブルにいたわけですが、
「俺たち資産価値なんてワード全く出てこないよね」「うん間違いない」と話してました(笑))

 

 

次に属性。
風属性はまず「自分の理想の家・暮らし」をしっかり思い描いていて、
それに合わせて家を具現化したい、という感じでした。
理想のイメージがしっかりあって、そこから逆算していくタイプなのです。

あと、「それは家族や友人に『すごい!』と言ってもらえる家かどうか」も重要ポイントとのことです。

 

 

そして属性は、属性が理想ベースなのに対し、
日常ベースで考える傾向があります。
そもそも、固定されていて動かない、
一度作ったらなかなか変えられないという性質を持つ「家」そのものが、
属性の性質を持っていると言えます。

その上で、属性の人は「失敗したくない」という傾向もあるので、
とても慎重に家選びをします。

「ハザードマップを確認する」
「安心して払えるお値段か?」
「耐震強度は?」など、
とにかく安心安全に日々暮らしていけるかどうかもとても大切にします。

 

 

 

最後は属性。
属性は自由すぎるのでいつもオチ(笑)

20180818dokurabo-photo3

「自由でいたいから家は建てない」
「家なんかに縛られたくない」と衝撃発言のオンパレード(笑)

 

利便性のいい場所にマンションを借りて暮らしたい、
家はカフェみたいな空間であってほしい、
汚れると掃除が面倒だから寝に帰るくらいで十分かも、
キッチンをきれいに保ちたいから外食でいい、
通り道に公園あったらいいよねー、
散歩したい、
パン屋さんあったらもう最高、、、

 

と、妄想は膨らむばかり( ´艸`)

縛られず自由な状態で、快適に、気分良く過ごしたい、というのが属性の傾向です。

 

 

相手との考え方の違いを理解し合って話し合う

長くなりましたが、このように、家選びには各属性ごとの違いが色濃く出ます。

もし今、大切な人と新居を探していて、
意見が対立してなかなか決まらなくて困ってる!
という方がいたら。

ついつい「こいつなんで分かってくれないんだ!」って思っちゃいますよね。

でも、対立していいんです。
ただ単に、お互いの考え方・大切にしたいものが違うだけかもしれない。

イライラ・もやもやしてると思いますが、
まず「ふぅー」と深呼吸していただいて、
それからじっくりこの記事をもう一度読んで、
「そうかぁ、こんなに違うのかぁ」なんて、思いを巡らせてもらえたら、と思います^^

 

もちろんすぐにうまくまとまる!というわけにはいかないと思いますが、
まずは違いがあるということを改めて考えること、
そしてイライラ・もやもやをじっくり感じて、
「こんなにも違うんだ!」を、味わってもらえたらと思います。

 

 

落ち着いてきたら、具体的にどう違うんだろう??を知るために、
エレメンツコードの診断をお二人で、デート感覚で受けてもらえたら楽しいと思います^^
(ただいま林原琢磨が育休中で、9月下旬ごろの再開予定です!お楽しみに♪)

そして今後、エレメンツコードでは「パートナーシップ診断」のサービスも展開する予定です!
(まだ詳細は打ち合わせ中なので秘密です)

二人の意見のすれ違いはどうして起きるのか?
歩み寄っていき、お互いに幸せな選択をしていくコツは??
などをお伝えできればと思うので、ぜひ相談していただければと思います♪

 

【エレメンツコード公式Facebookページはこちら】

 

エレコらしく、お二人のしあわせなパートナーシップを応援出来たらと思います^^

ではでは、よいエレコライフを~

 

 

***************************** 
***************************** 

elementskeywords-horizontal

***************************** 
***************************** 
 
エレメンツコードとは
 「エレメンツコード」とは、林原琢磨が独自に開発したオリジナルツールで、「風・水・地・火」の4属性の性質について、あなたがどんなエネルギーをどれくらい持...
 
   
簡単お試し!無料診断はこちら
エレメンツコードにご興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、無料でできる診断を試してみてください。  エレメンツコードの「お試し」には、以下の2つの方...
 
   
個別のご相談やセミナー等はこちら
エレメンツコードで人生をもっと豊かにしたい!という方へ無料お試し診断を体験してみて、よりもっと詳しくエレメンツコードについて知りたい!エレメンツコードを通し...
 
   
Facebookにて情報発信中  
 
   
おすすめの記事