あなたを暖める火

4属性の中で最も愛情が深いのは火属性

愛情の深さに、一定の基準なんてものはありません。
誰かの愛情と誰かの愛情を、比べられるものでもありません。

それを前提に置いた上で、しかし僕は、
「最も愛情深い属性はどれか?」
と聞かれたら、迷わずこう答えるようにしています。

それは、「火」属性であると。

 

 

よく、「火」人間の性質としてピックアップされる中に、
「内側にひきこもり気味」であったり、
「他者に対して攻撃的」であったり、
「コミュニケーションが苦手」であったり、
そういうものが多く見受けられるものですから、
「火」人間は最も愛情からは遠いと誤解されることもあります。

けれども、本当はそんなことなくて、
むしろ、4属性の中で最も愛情深い属性だと、僕は思っています。

 

ただ、確かに、愛情を表現したり行動に移したりということを、
最もやらないのも、同じく「火」属性なのです。

ですから、「火」の強い人の愛情は、
よく空回りしたり理解されなかったりします。

 

けれど、どれほど空回りをしているように見えようとも、
どれほど他人からは理解されにくかったとしても、
「火」のエネルギーの強い人の心の内には、
深い深い、そして熱い熱い愛が燃えているということだけは、
多くの場合、確かなのです。

 

 

 

「火」の愛情がなかなか理解してもらえない理由

改めて、愛情なんて比べるものじゃないのは百も承知で言いますが・・・・

「火」人間の、世界や物や人に対する愛情の深さは、他の属性の人から見たら、
本当に異常なほど深く、強く、大きなエネルギーを持っています。

 

しかしながら問題は・・・・

「火」属性の強い人たちというのは、往々にして、
他の属性の方々の基準で、

「愛しているなら、じゃあこういう行動を取るはずだろう」

と思われることを、ほとんど一切できないのです。

 

ですから、全然、他の属性の方々には理解してもらえません。

むしろ、「火」人間が自分の基準で愛に基づいた行動を取っても、
全然愛情の無い冷徹な人間や、
無機質な人間だと誤解されてしまうことも多く、
このことは、多くの「火」属性の強い人が経験したことのある悩みでしょう。

 

 

さらには、「水」属性をはじめ、
ちゃんと他者とコミュニケーションが取れる属性の人たちは、
人と人との関わり合いにおいて、ちゃんと「相手」を見ることができます。

「え、そんなの当たり前でしょう?」
と思ったあなたは、「火」からはかけ離れているということです。

実はそうではない人間(=「火」)もいるということを、
どうか知っていただけると嬉しいです。

 

 

「火」の性質の強い人は、よく、「相手」そのものを飛ばして、
「理」だったり「世界」だったり「概念」だったりを見ていることが多いのです。

ですから、例えば、

「目の前の人を本気で愛しているからこそ、
目の前の人に時間をかけるよりも、
世界を変えることに時間をかける」

というような思考回路になります。
または、

「大切な人を守るためには、
それ以外の人間は殺してもいい」

などというような、行き過ぎた考え方をするのも、
大概が「火」の性質の強い人ですね。
(さすがにここまで行き過ぎるのは「火」全員ではないですが)

 

 

「火」属性の人の愛情深さというのは・・・・

そもそも、「火」の人の多くが、他の属性の人たちと比べ、
変わった世界観を持って生きている人が多いために、
なかなか日常的には観察しにくいものなのです。

ただ、「観察しにくい」というだけで、
「火」の人の多くは、「好き」という感情を、
他の属性の方々より、人や物に対してハッキリ持っています。

そして、自分の好きなものに物凄く一途になり、
好きなもののためなら、他の何をも犠牲にしたり
どこまでも自分のエネルギーを注いだりできる情熱を持っているのです。

 

 

「火」の深すぎる愛情が暴走する原因

「火」の性質の強い人たちは、他の3属性の強い人たちと比べ、
コミュニケーションの取り方や世界観、考え方が特異です。

そこを、他の属性の人たちが寄ってたかって、
「好きなら普通はこうする」であるとか、
「愛情があるならそんなことはしないはず」であるとか、
人間関係におけるフレームワークを押し付けてしまうと・・・・

どんどん、その愛情は捻じ曲がっていってしまいます。

自分では、自分が正しいと思って愛情を表現しているつもりなのに、
「それは間違っている」と他の属性、他人の基準で言われてしまうと・・・・

殊更に「正しさ」を重視する「火」人間だからこそ、
自分が間違っていると言われていることに悩み、心を病んでしまいかねません。

その結果、より行動が行き過ぎてしまうことも、稀にあります。

例えば、ストーカーやサイコパス、マッドサイエンティストなど、
「火」の性質がきわめて強い人たちというのは、
ほぼほぼそのほとんどが、その予備軍であると言っても過言ではありません。

 

 

「火」人間の愛情が暴走し、その被害を受ける人というのは、
そもそも多くが、実は「火」人間を否定してしまっていることがあります。

勿論、他の属性の人たちにとっては、
「火」の行動はまったく理解できないでしょうし、
仕方のないことかもしれません。

けれども、「火」は、一見して攻撃的で、異常なように見えても、
自分から他者を侵害しようと考えることは、ほとんど無いのです。

 

しかしながら・・・・

 

「火」を吹き消そうと「風」を起こしたり、「水」「土」をかけたりしようとするから、
それらのエネルギーに消されまいと、「火」人間は「火力」を上げるのです。

そして、その結果が、周囲を巻き込んでの、大炎上地獄です。

 

気をつけないと、「火」のエネルギーは、真に受けたら大ダメージを受けます。
そもそもマイナスの第1感情が「怒り」の属性だということもあり、
怒りのエネルギー自体が洗練されていますから、
自分の愛情を踏みにじる「敵」に対する攻撃は容赦ないのも、「火」です。

ただ、多くの場合のそうした攻撃行動は、
「火」人間からしてみたら、「自分を守る」ための行動なのです。

(勿論、だからといって受け入れ難いこともあるとは思いますが)

 

 

 

「火」の内の奥深くに眠る愛情を感じ取ってあげて

ここまで書いてきたように、「火」の愛情は、
きわめて強くて深いものではあるものの、
そのコミュニケーションと世界観の特異性ゆえに、
他の属性の人たちには、なかなか伝わりません。

だからこそ・・・・

「火」の人間は、周りから見たらどんなふうに見えようとも、
「愛情深く在る」ということを、多くの人に知っておいてほしいのです。

「愛情が深いんだな」ということを踏まえ、
それが行動に表れているようには見えなくても、
ただただ、その存在を認めてあげるだけで、
「火」のエネルギーは、整うものなのです。

「私には理解不能な行動ではあるけれども、
この人はこの人なりに愛を動機に行動しているんだな」

と、そういう視点で見てほしいのです。

できれば、できる限り。

 

 

「火」のエネルギーは、行き場を見つけて整うと、
まるで寒い冬の日に暖房が欠かせないように、
人を暖めることのできる「火」となるのです。

触ったら火傷するほど熱くても、ちょうどいい距離を保てば、
人間の生活に無くてはならないものであるように。

 

 

ちなみに手前味噌ですが・・・・

僕も、多くの方がご存知のように、きわめて「火」の強い人間です。

おかげで、多くの人を巻き込み、傷つけ、炎上させてきました。
そうやって迷惑をかけてきた方々には、少し申し訳なく思っています。

 

ただ、火」のエネルギーが強くても、それでも今落ち着いていられるのは、
本当に、愛する妻と子と、シェアハウス家族のおかげだと思っています。

僕の愛情を、僕の行動から自分たちの基準で判断するのではなく、
僕がたとえどんな行動を取ったとしても、
「それは愛から出てるもの」と捉えてもらえるから、
僕は僕の「火」を、ちょうどいい勢いにコントロールできているのです。

 

僕がそうであったように、
周りに理解されない「火」を抱えて行き場を失っている人が、
実は結構たくさんいるんじゃないかと思います。

勿論、そういう人たち自身が、コミュニケーション力であったり、
表現方法であったりを学ぶことも、大切です。

けれども、他の属性の人たちから、もう少し、
その「理解できない世界観」を受容してもらえたら・・・・

もっともっと、世界を照らし、人々を暖められる「火」になれる人も、
きっともっと沢山いるんだと思います。

 

「火」属性って、本当に難儀だなぁと思います。

以前に、こんな記事でも書きましたように。

幸せになることが難しい属性がひとつだけエレメンツコードの考えたでは、基本的に、4つの属性に「優劣」はありませんし、当然「正否」もありません。サラリーマンより...

 

こうした課題を背負ってなお、それでもこの世界を生きることを楽しめると、
そういう「火」人間は、世界のために何かを生み出すことができる、
そんな素敵な人間になれるのです。

 

***************************** 
***************************** 

elementskeywords-horizontal

***************************** 
***************************** 
 
エレメンツコードとは
 「エレメンツコード」とは、林原琢磨が独自に開発したオリジナルツールで、「風・水・地・火」の4属性の性質について、あなたがどんなエネルギーをどれくらい持...
 
   
簡単お試し!無料診断はこちら
エレメンツコードにご興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、無料でできる診断を試してみてください。  エレメンツコードの「お試し」には、□トイダスのサイ...
 
   
個別のご相談やセミナー等はこちら
エレメンツコードで人生をもっと豊かにしたい!という方へ無料お試し診断を体験してみて、よりもっと詳しくエレメンツコードについて知りたい!エレメンツコードを通し...
 
   
Facebookにて情報発信中  
 
   
おすすめの記事