よく、

「私、宇宙人だから~」とか

「あの人ほんと宇宙人で何考えてるか分からない」とかって使われる、

「宇宙人」って、エレメンツコードで言えば、

 

「水エネルギー極まった人」

 

なんだと思う。

 

水水としててすごく感性や感覚が鋭いけれども、
その一方で、火が全然それに追い付かないくらい極端に少ないから、
「感じたことを言語化できない」というだけの話。

世間一般の多くの宇宙人は、きっとそれね。
対極の属性エネルギーバランスが崩れすぎている系。

だから、火が極まりすぎて水がカラッカラなタイプの宇宙人もいると思うよ。
マッドなレベルでオタクな人とか。
物凄い世界が深いんだけど、共感能力が皆無、みたいな(笑)

 

 

 

ただ、よく見かける、「私、宇宙人だから~」って言う人は、
多くの場合、水極まり系だと思う。

日本って、文化的に地火寄りだから、
そういう人は特に、相対的に周りから外れてしまいやすい。

 

 

 

でも、なんのことはない。

宇宙人も、ただの人間。

別軸で生きているのではなく、同じ地球上で生きている生き物。

強いて言えば、南極とか火山の火口付近とか、深海とか、そういう極端な環境下の生き物みたいな。

 

 

自分のことを宇宙人だって言う人をディスる気はないんだけど、
個人的には、その表現にずっと違和感があったのです。

みんながみんなそうではないけど、なんていうか、

「あまりにも共感や理解が得られなさすぎてスネちゃった感」

があるような気がして(笑)

 

わざわざ、自分で自分をそこまで遠くに配置することないのになぁ、と。

あと、時々、宇宙人という言葉で、
「進んでる人間」を気取って、
周りの人を見下しちゃう人もいるよね。

気持ちは分かるけど、それ、よくないよー。

「上下」関係の世界にいたら、
いつまでたっても苦しみは苦しみのまんまだもん。

 

 

 

だから、エレメンツコードの世界では、「宇宙人」という呼び方はしません。

そもそも、「宇宙人」という言葉自体が、
確固たる存在を指すものじゃないからね。

「宇宙人」って聞いて、イメージするものはみんな違う。

 

 

 

エレコでは、じゃあなんて呼ぼうかな。

深海生物、とかかなぁ。

 

 

なんでもいいんだ。

「どんなに違っていても僕らはこの地球の上で共に生きる生命体だ」

ということと、

「この地球の様々な環境によって、信じられないほど生命は多様なんだ」

っていうことが表現できれば。

 

深海に棲むタコ

***************************** 
***************************** 

elementskeywords-horizontal

***************************** 
***************************** 
 
エレメンツコードとは
 「エレメンツコード」とは、林原琢磨が独自に開発したオリジナルツールで、「風・水・地・火」の4属性の性質について、あなたがどんなエネルギーをどれくらい持...
 
   
簡単お試し!無料診断はこちら
エレメンツコードにご興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、無料でできる診断を試してみてください。  エレメンツコードの「お試し」には、以下の2つの方...
 
   
個別のご相談やセミナー等はこちら
エレメンツコードで人生をもっと豊かにしたい!という方へ無料お試し診断を体験してみて、よりもっと詳しくエレメンツコードについて知りたい!エレメンツコードを通し...
 
   
Facebookにて情報発信中  
 
   
おすすめの記事