コミュニティ

 

」強めの人が、コミュニティ作りや継続的・長期的なサービス作りをする時の注意点は、自分の「飽きやすい」という性格をちゃんと考慮することです。

 

水属性は飽きっぽい!?

 

そのサービスの企画を打ち出す時は、良いのです。

きっと、コミュニティにしても講座にしても、とてもわくわくし面白がれるエネルギーで放っているのだと思います。

 

「こういうことやりたい!!」
「これやったらめっちゃ楽しい!!」
「きっとこれなら長くみんなに喜んでもらえる!!」

 

そういう想いは、きっと間違いではないです。

その時、そう感じているその感覚は、きっと正しいのです。

 

ですが・・・・

 

そうやって、直感で色んなことをキャッチし、わくわくに敏感になれる「」の方々だからこそ、他の属性の方々以上に
「先のことなんて分からない」
という性質も強いことを、忘れてはいけないのです。

 

あなたが『今』やりたいことは、あくまでも『今』やりたいこと。

 

それは、「1年後」もやりたいことかどうか、分かりません。

「1年後」どころか、「半年後」「3ヶ月後」だってどうなるか分からないし、「」の方々は、むしろ「明日」だってどうなっているか分からないのです。

 

例えばコミュニティ。

 

思いつきで立ち上げると・・・

 

「これやりたいからこれでコミュニティ作ろう!」
と、すぐ人を集めて、コミュニティという
「継続することが前提」の繋がりを作ってしまったり、

目先のお金に囚われてしまい
「単発より継続にした方が単価が上がる!」
と思って、半年講座とか作ってしまったり・・・・

 

それをすると、結局後々ガタがきて、苦しんでしまうのは自分なのです。

 

「コミュニティを作ったはいいけど、飽きてきちゃった。
でも自分が言い出しっぺだから、今さら解散とか言えない・・・・」

 

というふうになると、そのコミュニティは
「あなたのわくわくを実現するもの」から
「あなたの自由を制限するもの」
になり果ててしまいます。

 

このようになることは、不本意なのではないでしょうか。

 

エネルギーのズレ

 

決して、そういう継続的なことをするのが、悪いわけではありません。

 

」の意識も強い人なら
「目的達成をするまでは頑張ろう」というエネルギーが生まれますし、

」の意識の強い人なら
「周りに集まってくれた人たちを大切にしよう」と、自分のわくわくのエネルギーの置き場自体を、身近な仲間たちに乗せることができるでしょう。

 

やり方や内容をしっかり考えることができれば、いくらでもやり方はあります。

 

ただ、「」のエネルギー「だけ」で、わくわくした気持ち「だけ」で、安易に「長期的」な物事に手を出すことが良くないのです。

なぜなら、その「長期的」っていうのは「」のエネルギーじゃなく「」なのですから。

 

自分が発揮したいエネルギーと、選択する行動のエネルギーがズレているのですから、それはうまくいかなくても当然です。

 

「水」の人が長期的・継続的なものを作る際に気を付けた方が良い3つの事

 

コミュニティ2

 

上記を踏まえた上で、「」の人が長期的・継続的なものを作る際に、気を付けた方が良いこと、3つ簡単に紹介します。

 

  1. 前からやりたかったことかどうかのチェック
  2. 「継続」ができる人と仲間になること
  3. 「言い出しっぺ」だけをするという開き直り

 

詳しく説明していきますね。

 

1.前からやりたかったことかどうかのチェック

 

「今」やりたい気持ちだけで「未来」を決めてしまうのは、少し厳しいです。

でも「何年も前からずっとやりたかったこと」ならば、その気持ち自体に「」以外のエネルギーが入っています。

 

1年前からやりたかったことなら、1年先にもやりたいことのままかもしれません。(そんな単純計算ではないでしょうけれども)

 

長期的・継続的なものを作るなら、自分の中に長期的・継続的にあった想いをベースに作ってください。

 

2.「継続」ができる人と仲間になること

 

これは少し難しい事かもしれません。
別に、事務雑務という意味で「」の人を入れる、というだけではないのです。(勿論それはそれで大切です)

 

それよりも大切なことは
「この人と一緒なら1年先でもきっと飽きないでいられるだろうなぁ」
という人と組むということが重要です。

 

一緒にやっていて飽きない人が仲間にいれば、「わくわくする今」が、結果として長期的・継続的に続いていくことになるからです。

 

自分の飽きやすい性格を知った上で、自分をわくわくさせ続けてくれる素敵な人と仲間になり、一緒に作っていってください。

 

3.「言い出しっぺ」だけをするという開き直り

 

もう「」の人はこれをしたらいいと思うんですよね。

 

「すぐに飽きてしまう」という性格と「好奇心旺盛」「フットワークが軽い」という性質は、セットになるものですから。

それを前提にして、「自分で長期的に続ける」ということを諦めて手放してもいいのではないでしょうか。

 

」の人は、その人が感じている・見ているビジョン自体、他の属性の人では考えつかない素晴らしいアイデアであることが多いです。

周りから見て、「この人のこのアイデアが実現したら素晴らしい世界になるだろう」と思えるようなもの。

ですが哀しいことに「実現するまで続けるチカラ」がありません。

 

だったら、「私はアイデアを出すだけ。続けていって実現するのは他の人にお願い」というようにしていけば良いのです。

 

実際「会社を作っては、軌道に乗ったらすぐ誰かに継がせて手放し、また次の会社を作る」みたいな起業家さんもいらっしゃいますしね。

 

このような、「0→1」という瞬間的なところだけをやるポジションだと開き直ることで、結果的にそのコミュニティや企画は、(人の手に渡ることにはなりますが)うまく機能します。

 

まとめ

 

以上が、「」強めの人がコミュニティ作りや継続的・長期的なサービス作りをする時の注意点になります。

上記のようなところに気を付けて
」の方々は、その「今にフォーカスする素敵なわくわくのエネルギー」を、もっともっと純度高く発揮していってほしいと思います!!

 





***************************** 
***************************** 

elementskeywords-horizontal

***************************** 
***************************** 
 
エレメンツコードとは
エレメンツコードとは「エレメンツコード」とは、林原琢磨が独自に開発したオリジナルツールで、「風・水・地・火」の4属性の性質について、あなたがどんなエネルギー...
 
   
無料診断レポートはこちら
エレメンツコードにご興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、無料でできる「パーソナル診断レポート」を、お試しください。 <診断には「LINE」のアカウントが必...
 
   
より詳しく知りたい、学びたいという方へオススメ

オーダーメイド資料付き個別アドバイスレポート

属性キーワード資料集「グリモワール」
性格診断ツール「エレメンツコード」の4属性「風/水/地/火」のそれぞれについて、 「自分らしい生き方のポイント」「やる気の出る褒め言葉」「ビジネスをうまくいかせ...

   
Facebookにて情報発信中!フォロー歓迎!
Facebookアカウント
林原 琢磨さんはFacebookを利用しています。Facebookに...

Twitterアカウント
林原琢磨@エレコと立地とたくまりこ (@takuma_hakobune)さんの最新ツイート。性格診断ツール「エレメンツコード」開発者で分析オタク。「お店の立地」専門コンサルタン...

 
   
おすすめの記事