「会話を楽しむ」という発想に乏しい「火」人間
」側の女子から、こんな質問を受けました。
Q.『』の人と会話を盛り上げるためには、どんなことを話したらいいですか?
相手と仲良くなりたい、もっとお近づきになりたいと思った時、
相手が明らかに「」側の人だったら、どんな会話をしたらいいのか?

普段の自分のように水水した感じで
話しかけるのがあんまり良くないのは分かるけど、
じゃあどう話しかけたら「」側の人と楽しく会話をできるのか?
ということでした。
結論から書きますと。
」人間との会話を盛り上げるのは基本的にムリ。
です笑
いやほんとに笑
元も子もないことを言ってゴメンナサイなんですが・・・・!!!
勿論、「」人間の中にも、
それなりにコミュ力を技術として身につけてきた人もいますし、
たまたま話題がその人のツボにハマって盛り上がるという場合もあります。

 

なので、100%絶対に無理とは言わないのですが・・・・

 

それでも、

「なんとか方法を考えれば盛り上げられる道はある」

と考えてしまうところから、
いったんやめてみることをオススメします。

なんでかと言うと、

そもそも「」側の人には、

「今この会話を楽しもう」
「コミュニケーションを取って相手と仲良くなろう」

みたいな意識がほとんどないからです。


当然、個人差はありますけれども、
それでも「」側の人に比べたら全然乏しい方です。

 

」の人は、結構こういうことをナチュラルに思いますよね。
その場その時が盛り上がっていたら、
それを純粋に楽しむことができるようなので、
すごいなぁと思いますが・・・・
」側の人には、それはできません。

なぜかというと、「」の強い人は、

■会話に「目的」「理由」「意図」を重んじる性質なので、
 特にそういったものが無い“雑談”は苦手だし、したいとも思わない
■そもそも他人に興味が無いから
(目的や理由がある場合を除き)会話をしたいとも思わない


というような考え方をすることが多いからです。

そのため、必要最低限の会話しか、しようとはしません。
だからよく、
「●●さんって、休日何をしてるんですか?」
「動画観てます」
「そうですか~」
「はい」
「・・・・・・・・」
「・・・・・・・・」
「(え!?終わり!?)」
「・・・・・・・・」
「(普通、「あなたはどうなんですか?」とか聞き返さない!?なんで!?)」

みたいなことになるんですよね笑
多かれ少なかれ、「」側の方々はこういうやりとりを
」側の人としたことがあるでしょ。心当たりあるでしょ笑
この会話例で言えば、
」側としては、「質問されたから答えた」というので、
ちゃんと正しいことをしたと思っています。
(これを無視したら感じが悪いことくらいまでは分かる)

 

でも、自分は特に相手に興味ないので、
「相手にも質問し返す」みたいな発想には至らないのです。
「知りたかったら聞く。別に知りたくないから聞かない」というだけ。
怖いのが、別にこれ、悪気はないってことなんですよ。
相手に対して怒っているからそっけないとか、
そういうわけでもないんです。

これがデフォルトなんです笑

まぁ、コミュ障ですよね笑
こういう「」の対応に悩まされる「」の方々は、
本当にご愁傷様です笑
なお、もっとコミュ障が加速すると、こうなります。

「●●さんって、休日何をしてるんですか?」

「え、なんでですか?」
「あ、いや、別に、なんでってことはないですけど・・・・」
「それ、答えなきゃダメですか?どういう意図ですか?」
「・・・・いや、もういいです・・・・」

みたいな笑

 

これも別に怒っているわけじゃないんですよ。

 

大体の場合、本当に

「僕が休日何をしているかという質問を相手がなぜしてくるのか分からない」

「どういう意図で聞いてきたのか分からないから答えようがない」

って思ってるんです。

僕とまりこの場合


ちなみに似たようなことは、僕とまりこの間でも起こります。
まりこは、「琢磨、明日何してる?」って聞いてくることがよくあるんですが、
個人的にはその質問はされるの好きじゃないんですよね笑
なぜ僕が僕の予定をまりこに伝えなくちゃいけないんだろう?
って気持ちになるからです。
まぁ僕はエレコもあるし、まりことの仲ですから、
それだけで怒ることは滅多にありません。
(たま~にはある笑)
「明日は●●の予定があるよ!どうして?」
って、答えてから質問の意図について聞き返します。
すると、

「明日■■に行こうと思うんだけど一緒にどうかなと思って」

というように、意図が示されます。

まぁ「」側としては、できれば、

 

×「明日何してる?」

〇「一緒に遊びたいんだけど明日何してる?」
というように、最初に意図を示した上での
質問をしてもらいたいものですが・・・・!!
まぁここらへんは、「」の方から
「そうやっていきなり聞いてきちゃうのが『』の人だよね」と慮って、
自ら意図を推測するくらいのコミュニケーションができてもいいかなぁとも思います。
ただ、恐ろしいのは・・・・!!

」の方々は、「特に意図がない」という場合もあるんですってね笑

 

「明日何してる?」

「え、なんで?」

「いや別に。聞いてみただけー」

って笑

冒頭の質問をしてきた「」女子も言ってました。
そういう質問をする時は、
確かに一緒に遊びたいから予定を確認したいという時もあるらしいのですが、
時には、ただ気になったから聞いてみた、口をついてその質問が出ただけ、ってこともあると。

そこから相手とコミュニケーションを始めたい、
会話を盛り上げたいだけで、
質問そのものに意図は無いのだと。
この発想が・・・・
」が強ければ強いほど、理解できないのです笑

」と「」、それぞれにとっての会話の意味

 

」人間にとっての会話は、

関係性を深めたり、その場を楽しんだりするための「コミュニケーション」の手段

だと思います。

しかし一方で、

 

」人間にとっての会話とは、「情報交換」の手段

なのです。

 

その会話をすることで、相手から何を聞き、
自分が何を話すのかということが重要なのであって、
会話そのものにはまったく興味がないのです。

ですので、自分が大好きで語りまくりたいテーマである時を除けば、

会話なんて短ければ短いほど、
少なければ少ないほど効率的で良いと考えるのが、
」人間です。

そんな感じなので・・・・!!
」の方々には、
」と上手に会話をしたいと思うのであればこそ、
まずはこのことを理解していただきたいなぁと思います。

 

」側の人間の多くは、
「会話を楽しむ」という発想を持っていないのです。
「会話はしたいけど上手く言葉が出てこない」わけではないのです。

そこを、誤解しないようにしていただきたいなぁと思います。

まぁ、たまにそういう場合もありますけどね。

 

例えば婚活パーティの場など、
恋愛で相手を口説くことを目的にしているんだけど、
でも何を話したらいいか分からない、みたいな。
そういう場所は、相手と会話をすることに
「目的」がちゃんとあるわけなので・・・・
そういう場面で上手くしゃべれていない「」人間に対しては、「」側が少し会話をリードしてあげてくれたら嬉しいとも思いますが。
しかし、そういった場合を除き、
普段のコミュニケーションの中においては、
基本的に「」は、会話自体をノーセンキューなことが多いのです。
まずはこのことを踏まえておいていただけますと・・・・!!!
その上で、それでもその相手の
」人間と仲良くなりたいと思うなら、
良い会話をする糸口は、ちゃんとあります。
たまにコミュニケーションをちゃんと意識できるもいますが
その人らもスキルとして持っているだけで
考え方としてはここに書いたような感じがベースだと思います。
ただコミュ障なだけのよりも少し視野が広いので
目の前の人間と中身のない会話をすることすらも
何らかの目的意識を持っておこなえる

というだけの話です。
やりたいかやりたくないかでいったら
ただの雑談はやりたくないし苦手な方だと思います。

P.S.「」側の方々へ

ちなみに・・・・

」側がそんな感じであんまり会話に乗ってこないので、
」側としては、結果的に自分ばっかり喋ってしまって、
困っちゃうこともあるかと思います。
「(なんか私ばっかり喋ってる・・・・!もっと相手にも喋らせてあげなきゃ・・・・!)」
って思って果敢に質問をしたり話題を振ったりするんだけど、
結局あんまり返ってこなくてシュンとなる、みたいな笑
これね、気にしなくていいですから!!
」側は、喋りたいのに喋れない、のではなく、
喋りたくないから喋らない、というだけなので。

 

なので、「」側の人が一方的に喋っているからといって、
それが不快なわけでもありません。
不快だったらさっさと離れていきますので、
その時は追いかけないでリリースしてあげてください。
けれども、離れていかないで話を聞いてくれている時というのは、
「自分は会話を盛り上げる気はないけど、
あなたの話を聞いているのが嫌なわけでもないから、
好きに話していてくれていいよ」
という状態です。
なので、あまり気にせず、
」側の方が喋りたいことを喋ってくれていたらいいと思います。
ただ、気を付けてほしいのは・・・・
微妙な違いなんですけど、
」側は、「」側の人が勝手に一方的に喋ってる分には
それで構わないんですけれども、
自分がそこに参加する気はないのです。

 

ですから、話している途中で
「あなたはどう思う?」とか振られるのは、
結構イヤに感じます。
「勝手に喋っていてくれるのは構わない。
けれどもこっちにレスポンスを求めないでくれ」
って思っています。
右から左に流していいのであれば、
いくらでも話してくれていて構わないというスタンスなのです。
ここのところを、気を付けてください。
個人差はありますが、
」の人と比べれば「」の人は本当に、
「他人との会話を楽しむという発想や欲求が無い」
ということ。
相手と「話したい」「コミュニケーションを取りたい」のは、
」側の欲求です。

」側はそうではないんだ、

というところを理解した上でのアプローチをしていただけると、
より良い関係性が築きやすくなるんじゃないかなぁと思います。

コミュニケーションに関してはどうしても
側の人にばっかり気苦労をお掛けして申し訳ないですが笑
でもほんとにそうなんです。
コミュニケーションに対する意識が薄いから
人間は人間なんですよ。




***************************** 
***************************** 

elementskeywords-horizontal

***************************** 
***************************** 
 
エレメンツコードとは
エレメンツコードとは「エレメンツコード」とは、林原琢磨が独自に開発したオリジナルツールで、「風・水・地・火」の4属性の性質について、あなたがどんなエネルギーをどれくらい持っているかを診断するものです。(2019年7月19日付商標登録済み、登録第6163138号) そこまでだったら、巷によくある普通の診断と変わりませんが・・・・エレメンツコードが他の診断と大きく違うのは、その4属性の診断を、「潜在的に自分が持ってる性質(潜在レイヤー)」 「他人から見られている性質(表出レイヤー)」 「本当はこうなりたいという...
 
   
無料診断レポートはこちら
エレメンツコードにご興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、無料でできる「パーソナル診断レポート」を、お試しください。 <診断には「LINE」のアカウントが必要です>  パーソナル診断レポート(無料診断)の申込方法(回答時間の目安:20分~25分程度) 下記の申し込み手順に則って、申し込んでください。回答結果を分析したレポートを、「PDFファイル」の形式でお送りいたします。 お申し込みには、「LINEアカウント」が必要となります。  ①下記診断アンケートに回答する(約20分)以下の「診...
 
   
【公式】エレコLINEスタンプシリーズ、好評発売中!

第1弾
林原琢磨のオリジナル性格診断「エレメンツコード®︎」の火(ひーた)、風(かぜすけ)、地(ちーこ)、水(みずっち)のキャラクターたちがLINEスタンプになったよ♪

第2弾
「エレメンツコード®︎」のキャラクターLINEスタンプ第二弾!属性別の表現の違いをお楽しみください!

   
より詳しく知りたい、学びたいという方へオススメ

『グリモワール』~エレメンツコード®の属性別キーワード資料集Ver.2
性格診断 人の心を見える化するツール「エレメンツコード」開発者/ お店の出店「立地」コンサルタント/ シェアハウス「ノア」のオーナー 林原琢磨

   
Facebookにて情報発信中!フォロー歓迎!
Facebookアカウント
林原 琢磨さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、林原 琢磨さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェア&#x3067...

Twitterアカウント
林原琢磨@エレコと立地とたくまりこ (@takuma_hakobune)さんの最新ツイート。性格診断ツール「エレメンツコード」開発者で分析オタク。「お店の立地」専門コンサルタントで店舗の売上予測スペシャリスト。高円寺にてシェアハウス「たくまりここはうす」運営。たくまりこのたくまの方。エレコ属性は「火風」。色んなことに手を出しているように見えて、本当は不器用なので結局本質的にやっているのは同じことなのです。

 
   

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事