エレコで見る属性別SNS

 

様々なSNSがありますが、この記事ではSNSについてエレコ的に解説していきます。

 

高校生のLINE離れとインスタ流行は本当か?

 

こんな記事を見つけました。

 

「高校生はもうLINEを使っていない」取材先でそう耳にする機会が増えた。企業のプロモーション担当者は、どのSNSで若者にアプローチをするか頭を悩ませ...

 

これをエレコ的に解説していくと・・・

 

先に書いておくと(結論ファーストな風)

 

単純に属性の違いで好むSNSが違うだけだし、まるで高校生のすべてがインスタに向かっているような書き方をしてるけど、そう捉えちゃったら逆に行き過ぎなんじゃない?」

 

「インスタは流行ってるだろうけど、別に他のSNSもそんなに衰退はしないと思うし、年齢ではなく属性のターゲット層によって対応を変えたらいいと思う

 

というふうに思います。

 

インスタは水属性向き

 

インスタは、「属性向けのSNS」なんですよね。

 

基本的に写真がメインですよね。

写真とか「視覚的なもので伝える」っていう・・・・感性感覚感情で生きる人間にとって、「一番やりやすいSNS」なんだと思うのですよ。

 

そもそも、そういうSNSが今までになかったし、日本社会では の、「ちゃんと言葉で説明しなさい」的な要素が強いので、インスタ(Youtubeも含め視覚聴覚などの感覚でやりとりできるSNS)が現れるまでは、

人間がずっと行き場所がなくて、仕方なく他のSNSをやっていた」

ってことなんじゃないかと。

 

そう考えると、基本的にLINEは長文じゃなく短文メインだから、文章力が低くてもやれていたわけだし、Facebookも写真自体は載せられるから(それがメインじゃないだけで)、どちらもインスタと同じ使い方はできてただろうなと。

 

そこへきて、インスタが属性の人向けに特化していて、他のよりよっぽど使いやすいなって気付いた人間が、どんどんインスタに流れていったんですよね。

人間って好奇心旺盛でフットワーク軽くて、素敵なものにすぐ飛びつくから。

 

だから、そういう人間の勢いによって、一時的にものすごいことになってるんじゃないかと思うわけです。

(エレコの最近のブームを作ってくれたのも人間の方々です。ありがとう)

 

 

高校生の外へ向かうエネルギー

 

高校生は、エレコやっていても思うけど、特に外へ向かうエネルギーの解放場所が足りていないようです。

学校がそもそも、が強い空間ですからね。

 

なので、そういうところからの解放、自己表現を求めた高校生が、インスタを使いまくるのは当然の話。

これからも、そういう人間にはどんどん使われていくと思うし、高校生どころか、社会人も人間にもっと広がっていくでしょうね。

 

とはいえ・・・・

今はブームだから、たいしてエネルギーが強くない人でも、インスタやってみようってなっているかもしれませんが。

 

逆に、僕みたいな属性の強い人間からすると、インスタはやりづらくて仕方ないです。

一応登録はしてるし、たまにアップするけど、僕のメインSNSがインスタに移ることは絶対に無いと断言できます。インスタの仕組みが今のままなら、少なくともね。

 

僕も、インスタもLINETwitterもやってるけど、やっぱりFacebookが一番使いやすいです。

そして、結局のところそう感じる人は、僕以外にもまだまだいると思います。

 

というわけで、

 

データ分析大好き人間の僕としては、こういう記事の書き方は偏りがあって、結局本質を表していないんじゃないかなーと思って、好きじゃないなーと思ったので、自分の見解を書きました()

こういうこだわりが、人間です()

 

 

属性別に向いているSNS

 

SNS投稿に悩む女性

 

最後に、どのSNSがどんな属性の人に向いているかの見解も書いておきます。

 

 

Instagram

 

エネルギーの強い人。

写真で表現できるから、感性感覚感情でやりとりできる。

それを使って自己顕示欲を満たしたいの強い人にも好かれるでしょうね。

逆に、の内側人間からすると、あのキラキラ度合いは・・・・写真好きがそれを投稿するだけならいいですが、SNSとしてそれをもとに交流、っていうのはちょっと合わないです。

 

 

LINE

 

連絡のやりとりを密にできるので、のエネルギー強い人がやりやすいんじゃないかなと思います。

うちのシェアハウスでも、家族LINEありますから。それでメインのやりとりをしてます。
そういう内輪ではかなり使いやすいです。

ということを考えると、企業広告が嫌われるのは、当然と言えば当然かも。

 

 

Facebook

 

長い文章書けるし、ビジネスにも使えるし、かといって短文もできるし写真もあげられるし、総合的に一番バランスは良いSNSだなと思います。

だからなのか、「効率重視」を含めた上で、ビジネスや交流、色んなことについて「目的意識」の強い属性タイプの人が多い気がします。

の人は読むの専門だったり、そもそも開かない人も多いですもんね。少なくとも、の要素がある人だと・・・・も、も、どっちにとっても便利です。

 

 

Twitter

 

匿名でできるし、短い文章でいいし、マイワールド全開でいいし、そもそも交流をメイン目的にしないこのSNSは、のヒトは好きだろうなぁ。

引きこもりタイプの人でも気軽にやりやすいのが、Twitterの良いところだと思いますが・・・・外向き人間は、満足できないですよ。
リアルに繋げたくなっちゃいますもん。
Twitterはあんまりそういう人には向いていないんじゃないかな、と思います。

 

 

自分のやりやすいSNS、自分が付き合いたい人が多くいるSNSを使えばいいですよねー()

これからきっと、どんどん住み分けは進むのではないかと思います。





***************************** 
***************************** 

elementskeywords-horizontal

***************************** 
***************************** 
 
エレメンツコードとは
エレメンツコードとは「エレメンツコード」とは、林原琢磨が独自に開発したオリジナルツールで、「風・水・地・火」の4属性の性質について、あなたがどんなエネルギー...
 
   
無料診断レポートはこちら
エレメンツコードにご興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、無料でできる「パーソナル診断レポート」を、お試しください。 <診断には「LINE」のアカウントが必...
 
   
より詳しく知りたい、学びたいという方へオススメ

オーダーメイド資料付き個別アドバイスレポート

属性キーワード資料集「グリモワール」
性格診断ツール「エレメンツコード」の4属性「風/水/地/火」のそれぞれについて、 「自分らしい生き方のポイント」「やる気の出る褒め言葉」「ビジネスをうまくいかせ...

   
Facebookにて情報発信中!フォロー歓迎!
Facebookアカウント
林原 琢磨さんはFacebookを利用しています。Facebookに...

Twitterアカウント
林原琢磨@エレコと立地とたくまりこ (@takuma_hakobune)さんの最新ツイート。性格診断ツール「エレメンツコード」開発者で分析オタク。「お店の立地」専門コンサルタン...

 
   
おすすめの記事