火人間と水人間それぞれの「思考」と「感覚」が反対にリンクしているという話

」人間の言う「思考」と、「」人間の言う「思考」とは、同じ言葉でも実はちょっと違う。

 

同じように、「」人間の言う「感覚」と「」人間の言う「感覚」も違うようだ。

 

総じて、これらは全部「反対にリンクしている」ことが最近分かってきました。

水人間がいう「思考」を火人間の僕が観察してみたら(おぼれる

つまり、「」人間の言う「思考」とは、「」人間にとっての「感覚」と同じであり、

」人間の言う「思考」は、「」人間にとっての「感覚」なんだなぁ、と。

 

 

 

そうじゃないとね、説明がつかないことが多いんです。

 

 

よく、「」の弱い人から、「思考に囚われる」というような感じの話を聞きます。

勿論、ちゃんとエネルギー純度が高くない「」の「思考」は、ごちゃごちゃしたものなんですけど・・・・

 

でも、根っからの「」にしてみれば、「思考」っていうのは、それがあるから不自由なものではないんですよ。

 

逆に、「思考の奥深くに自由がある」っていうものなんです。

 

 

 

なぜ、「思考 < 感覚」みたいなことを言う人がよくいるのかなって思って考えていたら・・・・

 

あ、そうか、それを言っている人の多くが、「」ベースの人間だなぁって気付いたのです。

 

 

 

逆に僕からしたら、「感覚(五感)」なんていう、か細く不確かなものに、よくそんな信頼を置けるなぁと、とても不思議で仕方なかったんですよね。

 

「五感」なんて、神経がほんのちょび〜っとイカれてしまったら、すぐに脳に嘘を伝えにいく、すごい脆い器官じゃないですか。

 

感覚に頼っている方が、よっぽど不自由だろ!と。

 

 

でも、五感で感じる感覚を尊ぶ人の話を聞いていると・・・・

あ、それ、僕が思う「感覚」っていう言葉と、ちょっと違うなぁと感じることが多々ありました。

火は「論理」で水は「感性」で本質を捉えている

それで、なんとなく分かってきました。

 

 

あぁ、「本質に辿り着く手段の違い」なんだな、って。

 

 

似た言葉を探すなら、

 

「直観」「直感」

 

かな。

 

 

 

 

」人間が「思考」の先に求めているものって、物事の「理」なのです。

 

間違っても、事実を歪めたりもにゃもにゃ悩んで無限ループに陥るための言い訳じゃないんですよ、「思考」って。

 

それに、長く時間を掛ければ掛けるほどクオリティが増すものでもありません。

早い時は、一瞬で答えが出ます。

 

その時の「思考」の動き、「直観」は・・・・それこそ、「」の人たちが言うところの「感覚」っていうもの、「直感」と同じようなところがあるんだなぁと。

 

 

」は、論理で本質を捉え、

」は、感性で本質を捉えている。

 

どちらも、そういうことなんだなぁ、と。

「水」の人がスピスピ言っているのは実は本質を捉える手段だった

逆に、「」からしたら五感情報なんていうのは、時に雑多なノイズでしかないこともあります。

「今ここ」なんか見てないで、外界をシャットアウトし、自分の内側に潜った方が良い答えを出せる時は、多いのです。

 

 

僕は、自分がそうだから、「」の人が「浅いところでバシャバシャしている」のを、ちょっとアホらしいとすら思っていましたが・・・・

 

あれ、そうじゃないんだなぁ。

 

単純に、「タテとヨコ」のベクトルの違いだったんだ。

 

 

 

」は「思考」を用いて「直観」で「タテ」に掘り下げ、

」は「感覚」を用いて「直感」で「ヨコ」に広げる。

 

 

そういうことだったのかぁ、と。

 

 

 

どーりで・・・・

 

どーりで、噛み合わないわけだ(笑)

 

 

 

 

」の方々が、ふわふわスピスピ言ってるのは、あれ、「」の人間が、事象の本質を捉えているのと、あんま変わらんのか!!!

 

 

それで、合点がいきました。

 

 

 

 

 

いや、そうじゃないかなぁとは思っていたけれども、やっぱりきっとそうなんだと思います。

思考でも感覚でも大事なのは「どこに辿り着きたいのか」

だから今後は、「」側の人が「五感で感じろ!」って言ってきたら、それは僕は脳内で「思考を集中して本質を見抜け!」ってことだと解釈します。

 

」の人が五感を使わせたいのは、その先に辿り着かせたい場所があるからでしょ。

」の人は、逆に五感なんかに頼る方が、そこには辿り着けませんもん(笑)

 

 

逆に、「思考に囚われちゃって・・・・」って「」人間が言ってくる時は、「五感で酔っちゃって・・・・」みたいなことだと解釈すればいいですかね。

 

 

 

 

 

そしてまた、相手の属性によって、僕もこの「思考」と「感覚」は使い分けよう。

 

やはり、「」人間には、中途半端に「感覚」なんてフワッとしたものを使わせず、トコトン自分の世界に潜ってもらうようにしよう。

 

でも、「」人間には、僕が「思考」の果てに辿り着いたところを、全部、「考えるな!感じろ!」って伝えよう(笑)

 

 

 

 

 

大切なのは、

 

「思考か感覚か」

 

っていう話じゃなくて、

 

その先に、何をしたいか、どこに辿り着こうとしているのか、ということです

 

 

相手によって、使い分けよう、この辺り。



4つの属性であなたの才能を紐解きます!

エレメンツコード®︎無料診断はこちらから
エレメンツコードにご興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、無料でできる「パーソナル診断レポート」を、お試しください。 <診断には「LINE」のアカウントが必要です>  パーソナル診断レポート(無料診断)の申込方法(回答時間の目安:20分~25分程度) 下記の申し込み手順に則って、申し込んでください。回答結果を分析したレポートを、「PDFファイル」の形式でお送りいたします。 お申し込みには、「LINEアカウント」が必要となります。  ①下記診断アンケートに回答する(約20分)以下の「診...



***************************** 
***************************** 

elementskeywords-horizontal

***************************** 
***************************** 
  
エレメンツコードとは
エレメンツコードとは「エレメンツコード」とは、林原琢磨が独自に開発したオリジナルツールで、「風・水・地・火」の4属性の性質について、あなたがどんなエネルギーをどれくらい持っているかを診断するものです。(2019年7月19日付商標登録済み、登録第6163138号) そこまでだったら、巷によくある普通の診断と変わりませんが・・・・エレメンツコードが他の診断と大きく違うのは、その4属性の診断を、「潜在的に自分が持ってる性質(潜在レイヤー)」 「他人から見られている性質(表出レイヤー)」 「本当はこうなりたいという...
 
   
無料診断レポートはこちら
エレメンツコードにご興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、無料でできる「パーソナル診断レポート」を、お試しください。 <診断には「LINE」のアカウントが必要です>  パーソナル診断レポート(無料診断)の申込方法(回答時間の目安:20分~25分程度) 下記の申し込み手順に則って、申し込んでください。回答結果を分析したレポートを、「PDFファイル」の形式でお送りいたします。 お申し込みには、「LINEアカウント」が必要となります。  ①下記診断アンケートに回答する(約20分)以下の「診...
 
   
【公式】エレコLINEスタンプシリーズ、好評発売中!

第1弾
林原琢磨のオリジナル性格診断「エレメンツコード®︎」の火(ひーた)、風(かぜすけ)、地(ちーこ)、水(みずっち)のキャラクターたちがLINEスタンプになったよ♪

第2弾
「エレメンツコード®︎」のキャラクターLINEスタンプ第二弾!属性別の表現の違いをお楽しみください!

   
より詳しく知りたい、学びたいという方へオススメ

『グリモワール』~エレメンツコード®の属性別キーワード資料集Ver.2
性格診断 人の心を見える化するツール「エレメンツコード」開発者/ お店の出店「立地」コンサルタント/ シェアハウス「ノア」のオーナー 林原琢磨

   
Facebookにて情報発信中!フォロー歓迎!
Facebookアカウント
林原 琢磨さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、林原 琢磨さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェア&#x3067...

Twitterアカウント
林原琢磨@エレコと立地とたくまりこ (@takuma_hakobune)さんの最新ツイート。性格診断ツール「エレメンツコード」開発者で分析オタク。「お店の立地」専門コンサルタントで店舗の売上予測スペシャリスト。高円寺にてシェアハウス「たくまりここはうす」運営。たくまりこのたくまの方。エレコ属性は「火風」。色んなことに手を出しているように見えて、本当は不器用なので結局本質的にやっているのは同じことなのです。

 
   

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事