「火地」さんは『岩』です

」の男性から、

 

「もっとアウトプットしようとは思うけれども苦手。

なかなかしっかりした文章が書けない。

どうしたら自分ならではの発信ができるようになるだろう」

 

というような旨の話が出ました。

内向的な「火地」さんはアウトプットが苦手 

 

「アウトプットが苦手」というのは、「」さんじゃなくても持ち得る感覚だとは思いますが、内向性質の強い「」さんは、それがとりわけ強い傾向にあるようです。

 

僕は自分が外向的な「」を強く持っているし、今まで長年発信し続けてきたから、呼吸をするように発信できるし、長文投稿も少しも苦じゃないのですが・・・・

 

」さんだと、

 

「そもそもあまり何かを感じたり考えたりすることも少ないし、感じたとしてもそれを言葉や文章にできない」

 

という人は、結構多いようです。

 

今回シェアしてくれたその男性以外にも、何人も聞いたことがあります。

「火地」さんの中に眠る原石を掘り起こすには‥ 

まぁ、前提として、アウトプット・発信・文章を書くことというのは、「慣れ」の部分を多く含みはします。

 

なので、とにかく「量稽古」として、沢山書くのを長い年月続ける、ということは、ある程度は大切です。

 

それはそれで、やっていくしかないよね~という側面はあります。

 

 

 

ただ、その上で・・・・

 

特に、「」の人は、こう考えてほしいなというフィードバックをさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

」は、喩えて言うなら、「」です。

 

 

大きくて、重くて、不動で、変化のない物体です。

 

動物みたいに動き回ることも無ければ、植物みたいに風にそよぐこともありません。

 

 

動かないのですから、アウトプットや発信なんて、できなくて当然なのです。

 

 

 

しかしながら、ですね。

 

 

もしかしたらその岩の中には、沢山の素晴らしいものが詰まっているかもしれないのです

 

宝石の原石が眠っているかもしれない。

何億年も前の化石が埋まっているかもしれない。

 

でも、岩はそれらがもし自分の中にあったとしても、それを自ら外に出すことはしません。

 

 

 

では、岩の中に眠っているお宝を外に出すには、どうしたらいいのか?

 

 

 

 

・・・・掘り出してもらえば、いいんですよ!!

 

 

外からその岩を削ったり砕いたりして、中身を取り出してもらえばいいんです。

 

一人でできないなら他人に引き出してもらおう!

 

つまり、「」がアウトプットするには、他人の力を借りて、引き出してもらうことが大切なんじゃないでしょうか、という話です。

 

 

自分発信で長文投稿をしようとしなくても、例えば、

 

  • 誰かと対談をする
  • 誰かの投稿に対するアンサー投稿をする
  • もらったコメントに返す形で発信する

 

などなど、他者の力を上手く使うことが大切なのです。

 

 

 

自分から、「僕はこう思います!」って発信できなくても、誰か他人から、「これについてどう思いますか?」って聞いてもらえたら、脳が刺激されて、それについて考えることができます。

 

そして、「僕はこう思います」って、その質問について返すことができるわけです。

(「分かりません」となる場合もあるかもしれませんが、自分の意見や気持ちを返すという意味では十分にアウトプットしていることになります)

 

 

 

このプロセスが、特に「」さんには大切なのではないかと、僕は思います。

 

 

 

人に、自分に対して質問をしてもらうこと。

人が話している話に、乗っかってみること。

 

そうすることで、自分では取り出せない、自分の中の素晴らしいアイディアや考え、気持ちを、引き出してもらえばいいのです。

他人との会話や質問によってアウトプットを磨く 

ぜひぜひ、「」の傾向が強い人は、これを試してみてもらいたいと思います。

 

少なくとも、僕が知っている「」さんの多くは、普段は自発的に発信することは少なくても、「じゃあこれはどう思いますか?」って聞くと、結構喋ってくれる場合が多いです。

 

 

あぁ!

まぁでも勿論、聞き出す側の「聞き方」も重要ですよ。

 

 

岩だって、削る人の技術が拙かったら、せっかくの宝石の原石を見逃したり、化石までも砕いてしまったりするわけですから。

 

「発掘」が上手な人にやってもらうに越したことはありません。

(僕も発掘技術を高めようと努力します!)

 

 

 

なので、誰でも彼でもとりあえず他人に掘り出してもらえばいい、というのとはちょっと違いますが・・・・

 

しかしそれでも、自力でアウトプットを頑張ろうとするだけじゃなく、こうして「他人との会話や他人からの質問によって自分の思考に刺激を与え、考え出しやすくする」ということは、ぜひぜひ試してみていただきたいと思います

少しでもアウトプットしたい気持ちがあるのなら、誰かに頼ってみよう 

」さんは、アウトプットがヘタッピかもしれませんが・・・・

 

しかし、よくよく掘り起こしていってみると、本当に素晴らしいアイディアや考えを持っている人が少なくないのですから。

 

それを、絶対に外に出さなければいけないわけじゃありませんが・・・・

 

 

自分自身が、それを表に出したいと思うのであれば。

 

「アウトプットしたいから手伝って」って誰かに言ってみたり、そういうことがしやすい場所に足を運んでみたり、というようなことを、してみてもいいのかなーと思います。

 

 

 

「アウトプット苦手だな、できないな」という気持ちで停滞し続けることも、別に悪くはないですけれども。

 

それを、もったいないな、って思う気持ちが芽生えてくるようであれば。

 

 

あなたの中の宝石を、化石を、価値あるものを、取り出してくれる誰かの力を、借りにいってみましょう。



4つの属性であなたの才能を紐解きます!

エレメンツコード®︎無料診断レポートはこちらから
エレメンツコードにご興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、無料でできる「パーソナル診断レポート」を、お試しください。 <診断には「LINE」のアカウントが必要です>  パーソナル診断レポート(無料診断)の申込方法(回答時間の目安:20分~25分程度) 下記の申し込み手順に則って、申し込んでください。回答結果を分析したレポートを、「PDFファイル」の形式でお送りいたします。 お申し込みには、「LINEアカウント」が必要となります。  ①下記診断アンケートに回答する(約20分)以下の「診...



***************************** 
***************************** 

elementskeywords-horizontal

***************************** 
***************************** 
  
エレメンツコードとは
エレメンツコードとは「エレメンツコード」とは、林原琢磨が独自に開発したオリジナルツールで、「風・水・地・火」の4属性の性質について、あなたがどんなエネルギーをどれくらい持っているかを診断するものです。(2019年7月19日付商標登録済み、登録第6163138号) そこまでだったら、巷によくある普通の診断と変わりませんが・・・・エレメンツコードが他の診断と大きく違うのは、その4属性の診断を、「潜在的に自分が持ってる性質(潜在レイヤー)」 「他人から見られている性質(表出レイヤー)」 「本当はこうなりたいという...
 
   
【公式】エレコLINEスタンプシリーズ、好評発売中!

第1弾
林原琢磨のオリジナル性格診断「エレメンツコード®︎」の火(ひーた)、風(かぜすけ)、地(ちーこ)、水(みずっち)のキャラクターたちがLINEスタンプになったよ♪

第2弾
「エレメンツコード®︎」のキャラクターLINEスタンプ第二弾!属性別の表現の違いをお楽しみください!

   
より詳しく知りたい、学びたいという方へオススメ

『グリモワール』~エレメンツコード®の属性別キーワード資料集Ver.2
性格診断 人の心を見える化するツール「エレメンツコード」開発者/ お店の出店「立地」コンサルタント/ シェアハウス「ノア」のオーナー 林原琢磨

   
Facebookにて情報発信中!フォロー歓迎!
Facebookアカウント
林原 琢磨さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、林原 琢磨さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェア&#x3067...

Twitterアカウント
林原琢磨@エレコと立地とたくまりこ (@takuma_hakobune)さんの最新ツイート。性格診断ツール「エレメンツコード」開発者で分析オタク。「お店の立地」専門コンサルタントで店舗の売上予測スペシャリスト。高円寺にてシェアハウス「たくまりここはうす」運営。たくまりこのたくまの方。エレコ属性は「火風」。色んなことに手を出しているように見えて、本当は不器用なので結局本質的にやっているのは同じことなのです。

 
   

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事