分かり合える前提の地獄分かり合えない前提の幸せ

 

「同じ人間なんだから、話せばきっと分かり合える」
というのは、とても素敵なように見えて、とても危ない考え方だと思います。

「分かり合える」前提でいるから、分かり合えない時に、どちらかを悪者にしたくなってしまいます。

ではどうしたらいいのか?
エレコ的に解説いたします。

 

前提が変わるだけで、グッと関係が良くなる

 

「分かり合える」前提でいるから、分かり合えない時に、傷ついたり相手を責めたりしてしまうのです。

最初から、
「そもそも別の生き物なんだから、分かり合えなくて当然だよね」
と思っていた方が、結果的にむしろ仲良くなれたりするのです。

 

ちなみに、身近なところでは僕の実の父がその良い例です。

 

母と離婚する前は、それはそれは夫婦喧嘩が絶えなかったし、父は
「なんでこんなこともわからないんだ!」
というような言い方を母にしていました。

 

でも、今はフィリピン人女性と再婚して、それはそれは穏やかに過ごしています。

 

勿論、年齢的なものもあるだろうけれども、それ以上に、父が自分で言っていた言葉にその根本的な理由がある気がしました。

 

父は言っていました。

「日本とフィリピンじゃ文化が違うから、行動が理解できなくて当然だ。」と。

 

本当に、「それ、すごくいいなぁ。」と思いました。

 

エレコも基本的にはそういう発想から始まっています。

 

分かり合えない前提で認め合うこと

 

属性の違いは、人としての根本的な性質の違いです。

 

が一切なくてだけの人と、
逆にが全然なくてばかりの人とでは、
絶対に分かり合えません。

 

お互いの性質を客観的に理解して、「そういうものなんだな」って認め合うことしかできないのです。

 

ちなみに、こういう時に「いやいや、分かり合えるでしょ」と言う人の大半が人間です。

その時点で、人間を理解していないのです。

本当に「分かり合える」と豪語するなら、まずは「分かり合えない」という僕の持論を認めてからです。

 

「分かり合える」と言い張る人の多くは、その裏に「お前の考えが間違っているんだからこっちに合わせて変えるべき」という意識を持ち合わせています。

だから、「」の領域に安に異を唱える「」人間は傲慢で好きではありません。

 

でも、お互いに分かり合えることはなかったとしても、認め合うことはできるのです。

「あぁ、この人はそういう生き物なんだな」と。

 

僕は、それでいいと思うし、それで充分素晴らしいと思うし、むしろそれこそが最高だと思います。

 

そもそも違うのだから

 

そして、そのために必要なのは
「きっと分かり合える」前提じゃなく、
「そもそも違うのだから分かり合えなくて当然」

というスタンスです。

 

「違う人間なんだ。」
「違う生き物なんだ。」
「違う人生を歩んできて」
「違う世界を見ていて」
「違うことを考えているんだ。」
ということ。

 

人間関係において、自分からしたら
「この人はなんてひどいんだ!」
みたいに見える人がいたら。

その考え方自体が、傲慢です。

 

自分の方が正しいと思っているから、相手が「ひどい」「悪い」と思うのでしょう。

 

「ひどい」も
「悪い」も
「間違ってる」
もなくて、

ただ「自分とは違う生き物だから、違う考え方をしている」
という、ただ、それだけのこと。

 

それだけです。

 

草食動物と肉食動物

 

肉食動物

 

草食動物が、肉食動物を見かけたら、どうしますか?

 

逃げますよね?

 

基本的には、立ち向かったりしません。

 

それと同じで、自分にとって嫌な人、不快な人、つまり自分のことを傷つける肉食動物がいたら、逃げたらいいのです。

遠く離れていいのです。

シマウマが下手にライオンに向かっていったら、傷つくだけですから。

自分の「敵」に立ち向かうタイミングは、ちゃんと見極めなくてはいけません。

自分がつらくなるだけです。

 

草食動物

 

 

他人の投稿のコメント欄で批判する人たち

 

以上の事を、

他人の投稿のコメント欄で、批判的な持論を展開している人を見るたびに思うのです。

世界が、自分と同じ価値観の人間だけで出来ていると思ったら、それは苦しいでしょう。

草食動物が、いつか肉食動物も自分たちを食べなくなるのではないかって幻想を抱いていたら、つらいでしょう。

 

あなたが不快に感じるその人は、もうその時点で、あなたとは違う生き物です。

だから、あなたという生き物の基準を、その人に押し付けないほうがいいですよ。

そうすると今度はあなたの方が、その人にとっての肉食動物になってしまうのだから。

 

僕自身もよく批判コメントをもらうから思うのです。

「お前のせいで傷ついた。」みたいなことも言われます。

でも、あなたのために僕が僕を曲げなくてはいけないなら
僕は僕らしく生きていけないから
僕はきっとあなたを憎んでしまうでしょう。

 

そうならないよう
お互いに不必要に傷つけ合わなくて済むよう
分かり合えないことを前提に離れて生きる事こそが
お互いにとって最善の幸せだと思います。

***************************** 
***************************** 

elementskeywords-horizontal

***************************** 
***************************** 

 

エレメンツコードとは

エレメンツコードとは「エレメンツコード」とは、林原琢磨が独自に開発したオリジナルツールで、「風・水・地・火」の4属性の性質について、あなたがどんなエネルギー...
 

   

無料診断レポートはこちら

エレメンツコードにご興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、無料でできる「パーソナル診断レポート」を、お試しください。 <診断には「LINE」のアカウントが必...
 

   

より詳しく知りたい、学びたいという方へオススメ

オーダーメイド資料付き個別アドバイスレポート

属性キーワード資料集「グリモワール」
性格診断ツール「エレメンツコード」の4属性「風/水/地/火」のそれぞれについて、 「自分らしい生き方のポイント」「やる気の出る褒め言葉」「ビジネスをうまくいかせ...

   

Facebookにて情報発信中!フォロー歓迎!
Facebookアカウント

林原 琢磨さんはFacebookを利用しています。Facebookに...
Twitterアカウント
林原琢磨@エレコと立地とたくまりこ (@takuma_hakobune)さんの最新ツイート。性格診断ツール「エレメンツコード」開発者で分析オタク。「お店の立地」専門コンサルタン...

 
 
 

おすすめの記事