なぜ僕には人の「能力」を見極める能力があるのか ~これが僕の生きていく理由~
興味ない人のことは全然分からないんですけど、
その人のことを分かろうとしたら結構大体分かります。
・本質的にどんなことが向いているのか
・本当に自分らしく生きたいなら何をするべきなのか
・他の人と比べて何が秀でているポイントなのか

・誰かから喜ばれるその人の軸はどこにあるのか

 

高レベル能力者になればなるほど、沢山の能力を駆使しまくっているものですから、
その人の本質がどこにあるかを見抜くには時間が掛かるんですけど・・・・
逆に、「私の能力ってなんだろう・・・・」って迷っている人、
悩んでいる人レベルであったら、大体すぐ分かります。

エレコやってもらって、その上で1時間くらい面談の時間もらえたら、
わりと高精度に見極められます。
それは時々、その時のその本人にとっては自覚がないこともあり、
僕が「あなたはこういうのが合うと思うよ」って伝えても、
あんまりその人がピンとこないこともあって・・・・
なので、「あれ?気のせいかな?おかしいなぁ・・・・」って
思うこともあるんですけれども。
でも、それから数ヶ月後とかにもう一度見ると、
結局のところ、僕が言った通りのことになっているんですよね。
「こういう仕事をやったら合うと思いますよ!!」
って伝えて、その時は、
「いやいや、私にそんな仕事は荷が重いです・・・・」
って言ってた人が、数か月後に回り回って
その仕事を始めてバリバリ稼いでいたり。

「あなたはこういうスキルを身につけたらいいと思うよ」
って伝えて、その時は、
「あんまりピンときません。今は要らないかな・・・・」
って言ってた人が、
「やっぱりそのスキルの資格を取ろうと思います」
ってなって勉強を始めていたり。
伝えたその時は外していても、結局のところ高確率で、
僕が言った通りの未来になることが、すごく多いのです。
あんまり外したことないんじゃないかな。
その人自身が途中でものすごく大きな人生の方向転換をしない限りは、
大体、予言するかのごとく当ててきていますし、見抜いてきています。

 

「お店の立地」専門のコンサルタントという仕事

なぜ、そんなことができるのか。
それには、僕の元々の本職の話を、少し説明しなければいけません。
ご存知の方はご存知だと思いますが、
「お店の立地」専門のコンサルタントをやっています。
日本でこれ“だけ”を専門にしているのは、
僕と僕の父の2人しかいないというくらいのニッチな職業です。
ちなみに一応、この仕事で本も出版させていただいております。
で、この「立地コンサル」ってどういう仕事かというと・・・・

一言で言えば、

「どこでどれくらい売れるか『予測』する」

ということ。

「売上予測」が主な仕事なのです。
リアルな店舗っていうのは、
立地=どんな場所にあるかで、売上げの大半が決まります。
・お店の周りにどれくらいの人がいて
・それはどんな人たちで
・どんな行動をしていて
・お店の前の人通りはどんな感じで
・その人たちからお店はどんなふうに見えて
・周りに競合店はどれくらいあって
みたいな様々な要因を分析して、
「だからここにお店を出したらこれくらいの売上げになります」
ㅤという予測数値を算出する
それが僕の仕事です。
で、この仕事のクライアントさんって、
全国チェーンがほとんどなんです。
コンプライアンスがあるので企業名は出せませんが、
1,000店以上展開するファストフードチェーンや、
全国展開の有名なカフェチェーン、誰もが知るコンビニストアチェーン、
一都三県をメインに数百店舗あるスーパーマーケットチェーン・・・・
他にも、実は携帯キャリア(NTTとかKDDIとかソフトバンクとかね)の
一社からも依頼を受けて出店戦略のシステムを作ったことがありますし、
業態のバラエティで言えば、ブランド買取店、書店、ヘアサロン、
居酒屋、ホットヨガ、クリーニング、整骨院、カラオケ、ラーメン、
宅配ピザ、ドラッグストアなどなど、わりと様々なところを網羅しています。
・・・・不思議に思いませんか?
だって、全国展開や数百店舗出店をしているようなチェーン企業だったら、
自社でいくらでもデータや経験を蓄積しているはずじゃないですか。
100店舗なら100店舗分の実績があるんですから、
それを分析すれば、売上予測や出店戦略なんて、
簡単にできるはずだって、思いませんか?
でも、できないんですよ、皆さん。
「やらない」企業さんや、「やる必要がない」って思ってる方々もいるんですが、
必要性に気付いて「やらなきゃ」って思っても、みんな、できないんです。
優秀なマーケターがいたとしても。
高価なAIを導入していても。
分析の技術自体は持っていても。
それでも、皆さん、売上予測が当たらないんです。
正しい分析ができていないんです。
分析の精度が低くて売上予測が当たらなくて、
だから、すでに数百店舗を抱えるチェーンの経営幹部の方々から、
お問い合わせがあるんです。
ちなみに余談ですが・・・・立地コンサルの仕事は特殊すぎて、
こっちから営業かけても必要性を感じてない企業にはほとんど響きません。
十中八九成約しません。
けれども、危機感を持った企業はこっちが何も営業しなくても
勝手に検索して勝手に辿り着いてくれて、
ちょっと話したらすぐ成約に至ります。他に競合もほとんどないですしね。
ㅤ僕からすると、なぜ数百店舗も実績があるのに、
予測が当てられないかが不思議で不思議でならないんですが・・・・
コンサルに入ってみると、その原因はすごく明確に分かります。
ㅤㅤ
なんでだと思いますか?
理由は単純。
ちゃんと、正しくデータを見ていないから、です。
例えば、分析をする時に
「雑多なビッグデータの中から本質を見つけ出すためのポイント」
みたいなのがいくつかあるんですが・・・・
それらを一切やってないとか。
例えば、立地の評価をする時も
「このお店は歩行者からは見えませんよね」っていう
「見え方の話」をしているのに、
「いやでも駅には近いんですよ!」
という別の話とごっちゃに考えちゃうとか。
例えば、机上で取れるデータの表面だけを見て、
現場をちゃんと見ていないとか。
(実際に現場に行かないとお客さんの気持ちなんか分からないのに)
データの正しい見方を、皆さん、全然知らないんですよね。
だから、分析ができない。
売上予測が当てられない。
どれだけ大量にデータがあっても、実績を積んでいても、
「正しい見方」で分析しなかったら、何も見えてこないんですよ。
それが、僕がずっと求め続けてもらえる理由です。
このことは、別に立地コンサルの世界だけじゃなく、
多くの人の身近でも言えると思います。
例えばですけど・・・・
これを読んでくれている人の多くは日本生まれ日本育ちで、
生まれてから数十年は日本語を使ってきてますよね?
それだけ長い間日本語を使ってきているんだったら、
どうして皆さん、「日本語教師」になれないんですか?
毎日自転車に乗ってる人は、
なぜ競輪選手になれないんですか?
そもそも、毎日歩いているんだったら、
「歩き方のプロ」じゃないんですか?
うちの3歳児が何もないところで転ぶのは分かりますが、
どうして大人になってもちゃんと歩けない人がいるんですか?
沢山本を読んでる読書家さんは、それだけ読んでるんだから、
みんな自分でも本を書けて当たり前ですよね?
毎日スマホを使っているんだったら、
スマホの仕組みも理解できて当然ですよね?
小中高でずっと英語を習うのに、
どうしてほとんどの人は英語が喋れないままなんですか?
・・・・みたいなことなんです。
何が言いたいかって、
「意識しなければできない」
という話です。
何百店舗を出店してきても、どれだけ実績を積んできても、
「正しい見方」を意識して分析してこなかったら、
いつまでたっても売上予測や出店戦略が立てられるようにはならないんです。
「日本語を教える」っていう意識をしなければ、
教えるための文法なんか分からないでしょう。
そういうことと同じなんです。ㅤ
ㅤㅤ
長くなりましたけど、これが、僕が人の能力を見極められる理由です。

 

僕がアビリティ・デザイン講座をやる理由

多分、僕以上に、人を見た時に
その人の「能力」を意識して接している人間って、
あんまりいないと思うんですよ。
日本中探せば他にもいるでしょうけど・・・・
でも、だったらもっといっぱいいてもいいはず。

これだけ超能力バトルマンガが山ほど溢れている中で、
僕ほど、そこに出てくる「超能力」を
現実に落とし込んで考える人なんかいないし、
目の前で話している友達が超能力に目覚めたら
いったいどんなものなのかっていうことを
クソ真面目に考えこむ人なんかいないし、
ましてやそういう能力を、性格診断をベースに科学的に捉えようと、
四六時中そこに脳みそを使ってる人間なんか・・・・います?
いたら、会ってみたい。わりとマジで。
「悪魔の実」の能力と、それを宿す能力者の性格との相性についてや、
「スタンド」がどこまでその人個人の性格を反映するかの検証や、
「念能力」を実際にビジネスに落とし込むとしたらどうなるかを、
心ゆくまで語り合ってみたい。
 

けれども、それができる人、おらんのです。

それが、僕が誰よりも、人の能力を見極める能力を持ち得る理由です。
もう20年近くずっと、
そのフィルターを通して人を見続けてきたから、です。

 

だから、分かりますもの。
その人の10年20年先はまだしも、
少なくともその人の「次」のステージくらいは。
その人が、己のどの部分を発揮するのが、
一番その人の自分らしさに繋がるのか、くらいは。
付き合いが長い友人たちについてはほぼほぼ、
その人が「何」の能力者なのかは大枠で捉えきれていますし、コミュニティメンバーについても、
その話題で話したことがない人もいますけど
大体は分かるしガチで面談したらもうすぐ分かります。
立地コンサルにおいても、
毎度毎度クライアントが変わるたびに
特殊な業種業態だったり今までに類を見ない立地だったりを見ても、
僕はいかなる業種業態についても
高精度な立地分析ができちゃうんですけど、それも同じこと。
ずぅーっと、正しい見方と意識を持って、
見てきているからなんです。
自慢・・・・というか、「自信」「事実」です。
僕よりも、人の「能力」について研究・考察を続けてきていて、
その話になると変態級の持論をかませる人なんて・・・・
少なくとも僕が出会ってきた中では皆無ですし、
日本全国見ても数人いるかいないかレベルなんじゃないかなぁと。
(一応いないわけではないと思います。
数人そうじゃないかなって認識してる人はいます)
僕に、この「能力」があるのは、
当たり前といえば当たり前のことなんです。
ㅤㅤ

そういうものなんです、「能力」って。ㅤ

僕は【能力を見極める能力者】ですから・・・・

他人を見ていても、思うんですよ。
その人がその能力を持っていることには、
必ず理由があるって。
逆に言えば、その人がその人である理由の部分に、
必ずその人の能力は秘められているって。
スピリチュアルな話や抽象的な話じゃなくてマジで、
その人の生きてきた軌跡と生きていく理由が形を取ったものが、
その人の能力なんです。
生まれながらに備わった才能みたいなのも多少はあるにせよ・・・・
能力の大部分は、過去の体験や決断にちゃんと「発生原因」があり、
これからどうやって生きていきたいかの願いに
「発揮する方法」が紐づいています。
・・・・っていうことを!!!!

もっともっと当たり前にしていきたいしメジャーにしていきたいし、
もっともっと能力者を増やしていきたい!!!!
何よりも、僕自身が色んな人の色んな能力を見ながら、
ウハウハしたい!!!!
スタンド能力、念能力、悪魔の実、なんでもいいですけど、
二次元世界の超能力だけじゃ満足しないんすよ!!
現実世界でも、様々な能力が織りなすドラマを見たいんですよ!!!!!
 というのが、僕がアビリティ・デザインをやる理由です。
ㅤㅤ
僕は、あなたが自分の能力を活かして
人生を無双していく姿が見たいんですよ。
そのために、「能力者を増やす人」として、
「あなたの能力を見出し引き出す人」として、
活動していくんですよ。
ビジネスで活かせることだけが能力じゃない。

人から称賛されることばかりが能力じゃない。

スタンドだって念だって悪魔の実だって
あんまりパッとしない能力いっぱいあるでしょ。
でもモノは使いようじゃないですか
使い方によってすごい強い能力もいっぱいあるでしょ。
それにバトルだけが能力の発揮場所じゃないですもん。
前線に出て戦わないけど
支援ポジションにいてくれたら超心強い能力とか
そういうのもいっぱいあります。

そもそも使えるとか使えないとかじゃないんです。
能力に表れてくるその人の人生
そのものの縮図が面白いんですよ。
でも多くの人がこう考えます。
「人から褒めてもらえない能力なんて認められない」
「仕事に繋がらない能力なんてあっても意味無い」
「ビジネスができる能力じゃないと価値が無い」
そんなこと言うんだったらじゃあ教えてやります。
超能力バトル漫画で
あんな能力やこんな能力の戦い方を研究してきた僕が

あなたがビジネスや仕事で自分の能力を活かすための方法を、

それがアビリティ・デザイン講座にこめた願いです。


【無料メール講座】自分らしさを発揮して収入アップする“極意”をお伝えします!

あなたの才能を見つけ 自分らしいビジネスを作る <アビリティ・デザイン>メール講座
性格診断 人の心を見える化するツール「エレメンツコード」開発者/ お店の出店「立地」コンサルタント/ シェアハウス「ノア」のオーナー 林原琢磨



***************************** 
***************************** 

elementskeywords-horizontal

***************************** 
***************************** 
  
エレメンツコードとは
エレメンツコードとは「エレメンツコード」とは、林原琢磨が独自に開発したオリジナルツールで、「風・水・地・火」の4属性の性質について、あなたがどんなエネルギーをどれくらい持っているかを診断するものです。(2019年7月19日付商標登録済み、登録第6163138号) そこまでだったら、巷によくある普通の診断と変わりませんが・・・・エレメンツコードが他の診断と大きく違うのは、その4属性の診断を、「潜在的に自分が持ってる性質(潜在レイヤー)」 「他人から見られている性質(表出レイヤー)」 「本当はこうなりたいという...
 
   
無料診断レポートはこちら
エレメンツコードにご興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、無料でできる「パーソナル診断レポート」を、お試しください。 <診断には「LINE」のアカウントが必要です>  パーソナル診断レポート(無料診断)の申込方法(回答時間の目安:20分~25分程度) 下記の申し込み手順に則って、申し込んでください。回答結果を分析したレポートを、「PDFファイル」の形式でお送りいたします。 お申し込みには、「LINEアカウント」が必要となります。  ①下記診断アンケートに回答する(約20分)以下の「診...
 
   
【公式】エレコLINEスタンプシリーズ、好評発売中!

第1弾
林原琢磨のオリジナル性格診断「エレメンツコード®︎」の火(ひーた)、風(かぜすけ)、地(ちーこ)、水(みずっち)のキャラクターたちがLINEスタンプになったよ♪

第2弾
「エレメンツコード®︎」のキャラクターLINEスタンプ第二弾!属性別の表現の違いをお楽しみください!

   
より詳しく知りたい、学びたいという方へオススメ

『グリモワール』~エレメンツコード®の属性別キーワード資料集Ver.2
性格診断 人の心を見える化するツール「エレメンツコード」開発者/ お店の出店「立地」コンサルタント/ シェアハウス「ノア」のオーナー 林原琢磨

   
Facebookにて情報発信中!フォロー歓迎!
Facebookアカウント
林原 琢磨さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、林原 琢磨さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェア&#x3067...

Twitterアカウント
林原琢磨@エレコと立地とたくまりこ (@takuma_hakobune)さんの最新ツイート。性格診断ツール「エレメンツコード」開発者で分析オタク。「お店の立地」専門コンサルタントで店舗の売上予測スペシャリスト。高円寺にてシェアハウス「たくまりここはうす」運営。たくまりこのたくまの方。エレコ属性は「火風」。色んなことに手を出しているように見えて、本当は不器用なので結局本質的にやっているのは同じことなのです。

 
   

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事