「勝てるフィールド」の勘違い~「地」側の人が傷つかなくて済むように~

「勝てるフィールド」の勘違い


「勝てるフィールドで勝負しよう」って、
巷でよく言われてますよね。
特にビジネスの世界なんかでは、色んな人が言います。
そして大体それは真実です。
自分が苦手な部分で戦っても競争には勝てなくて、
得意な部分や秀でている部分を押し出さなければ、
お客さんに選ばれることはできません。
あとは恋愛の世界でも・・・・
恋敵がモデル体型の人だったら
スタイルで競っても意味はなくて、
だったら自分は優しさとか料理上手とか
そういうので勝負しないとね、みたいな。
(そもそも恋愛は勝負ではないけれども、
特に若いうちとか、「」発想が強いと
恋敵との奪い合いになったりますからね笑)
・自分の得意な部分を活かす

・自分が秀でているところで勝負する

 

というような、
「自分が勝てるフィールドで戦う」発想は、
往々にして戦いの場においてはとても正しいものです。
ですが・・・・
これを信じている人たちの一部は、
ちょっと気を付けた方がいいんじゃないかなーと思うんですよ。
特に、「」側の人たち。
勘違いしないようにしてください(笑)
私でも勝てるフィールドで戦えば
』側の人たちと肩を並べてビジネスをすることができるかも!!
って思ってしまう人、多いんですが・・・・
あのですね、そもそも、
「ビジネス」っていうフィールド自体が、
あなた方が99%勝てる場所じゃないって、
それを念頭に置いておいた方がいいですよー笑

結果を出そう、稼ごう、成功しよう
っていう発想になっている時点で、
それは」のフィールドなんです。
この群雄割拠の時代に
1から新しい携帯キャリアを作り出すようなものなんです。
モデル体型の恋敵と張り合うために
ダイエットに精を出すようなものなんです。
「得意を活かせばビジネスでも勝てる」
というか、もう、“戦い”になっている時点で
」側の方々の圧倒的敗北なんです。
そこのところを、間違えないようにしてください。
」側の人が
どれだけ自分の得意な部分で勝負しようと頑張っても、
」側の人たちを負かせる可能性は
きわめて低いと言わざるを得ません。
だから、そういう、“勝負になってしまうビジネス”は
絶対に絶対に絶対にやっちゃダメですよー笑
「勝てるフィールドで勝負する」とは言っても、
その「勝負」の意味合い、内容を勘違いしないように。
気付かないうちに、
うっかり相手方のフィールドに乗っかってしまった後で、
“相対的に”なんとか多少自分の得意な分野を探しても、
そんなの焼け石に水ですから。
サッカーのフィールドに入ったら、
もうサッカーで勝負するしかないんですよ。
その中での「勝てる勝負」っていうのは、
シュート力が強い相手選手に対して、
自分はスピードで戦うとか、そういう話です。
「私の秀でている部分は料理の上手さです!!」って言って
サッカーやっている人とか、ほんとアホでしかないでしょ笑
料理が得意なら、
そもそもサッカーのフィールドに上がっちゃ絶対ダメでしょうに笑
それと同じことなんです。

それって本当に「自分が勝てるフィールド」ですか?

「勝てるフィールドで勝負しよう」
という言葉は、時々とても都合よく使われます。
自分がうっかり勘違いしているだけだったらまだしも、
時にはコンサル的な立場にいる人や無理解な周りの人たちが、
「勝てる部分で勝負すればいいんだから!」と、料理人のあなたを無理やり
サッカーのフィールドに連れ出すことがあります。

あなたの秀でた部分は料理、
でもサッカーで必要とされる要素は
体力やスピードや持久力やボール回しのテクなど。
そんな中で
「あなたはあなたらしさを活かして!!」とか、
地獄でしかないじゃないですか笑
「見よ!これが私の包丁さばきだァ!!」とか言いながら
ゴールキーパーでもしますか?笑
料理とサッカーほど分かりやすいものばかりではないから、
うっかり気付かずに巻き込まれちゃう人、
または自ら進んで間違ったフィールドに足を踏み入れてしまう人、
多分いっぱいいると思います。

料理人なら、
「私は誰よりも包丁さばきのテクがある!」とか、
「鍋を振らせたら私の右に出る者はいない!」とか、
「質の良い食材選びだったら私に任せて!!」とか、
そういうのはあるかもしれません。
でも、その誰もが、サッカーのフィールドに立ったら
選手としてはポンコツ以下です。
」側の人が「」側の人と肩を並べて、
競い合ってビジネスをするって、そういうことですからね。
上手くいってないなぁとか、
上手くいっててもしんどいなぁとか、
そういうふうに感じている人ほど・・・・
今自分がやっていることが、
本当に「自分が勝てるフィールド」の中でのことなのか、
よくよく、よーくよく、考えてみてください。
もしかしたら、
気付かないうちに他の誰かが有利なフィールドに、
引きずり込まれてしまっていませんか?という疑問を、
持てるようにしておいてほしいと思います。
まぁ、余談ですけど・・・・
「一億総副業時代」だとか、
「自分ビジネス」だとか、
「自分の天才性を商品にする」だとか、
そういう言葉が横行したことで、
本来ならビジネスなんてやる必要ない人たちが
無理やりビジネスのフィールドに引きずりこまれてしまっているのを、
本当に多く見かけます。
しかも、「×」のビジネスのフィールドに、
×」が流れに乗せられて連れてこられているようなパターンが・・・・
まぁ、本質的な部分を考えれば、
ビジネスそのものは「×」側の人だって全然できるものですけど、
いわゆる世間一般でイメージされる表面的なビジネスは、
ほぼ「×」の領域ですからね。

「自分で稼ぐ力を身につけて経済的に自由になろう!」

みたいな文言に乗っかっちゃった
」側の人の99%は、
もう今すぐ引き返した方がいいんじゃないかっていうレベルです笑

」の人がどれだけ頑張っても、
」と同じように事業を大成功させて
年収ウン千万とか、99%無理です。
(100%とは言いませんけど)
というか、「頑張る」という時点で、
それはもう「」じゃないんだから・・・・
成功できたとしても、そこに自分らしい自分は存在しないですよ・・・・

あなたの世界に、あなたの幸せに、戦いの苦しみは必要ない

「勝てるフィールドで勝負しよう」
この言葉自体は正しいと思います。
けれども、その「フィールド」の設定は、慎重に行うこと。
料理人がサッカーの勝負で
自分の良さを活かそうとしても無理なように、
フィールド選びを間違えると、
自分の良さなんて何も活かせずに
ただ「負け」という苦しみを味わうことになりますから。
ほんと、そんなことにならないように。
」と競い合って戦わなくても、
本当の本当に自分が望んだ現実を手に入れる方法なんか、
ちゃんとあるんだから。
「戦いになった時点で負けてる」
それくらい、「側の人は思っていた方がいいよー。
あなたの世界に、あなたの幸せに、
戦いの苦しみなんか、必要ありませんから。
は「の勝ちビジネスってものがあります。

勝ちって言ってる時点でちょっと矛盾してるんですけど
の人が無理せず上手くいって豊かになれる方法って意味です。
まぁただ、
うっかり「のフィールドで苦しい想いをしてしまってる人も
その体験自体は無駄にはならないから安心してください。

なくても全然支障はないけれども
あったならあったでより上手くいきやすくなりますから。
お金を沢山稼いで安心感を得ようっていう
思考回路にならないように。

逆ですよ逆。


安心感に満たされていれば
お金を得る方法はあるから大丈夫。

だから不安なままで
ビジネスという「
のフィールドで戦い過ぎないように。

 



【無料メール講座】自分らしさを発揮して収入アップする“極意”をお伝えします!

あなたの才能を見つけ 自分らしいビジネスを作る <アビリティ・デザイン>メール講座
性格診断 人の心を見える化するツール「エレメンツコード」開発者/ お店の出店「立地」コンサルタント/ シェアハウス「ノア」のオーナー 林原琢磨



***************************** 
***************************** 

elementskeywords-horizontal

***************************** 
***************************** 
  
【回答者にプレゼント!】才能発揮&ビジネスに役立つワークシート10選(PDF)

【エレコを受けたことがある方限定】複業・事業における悩みに関するアンケート
アンケートにご協力いただきありがとうございます。アンケート中の“自分ビジネス”とは、「生活するために十分なお金があったとしても行う、自分がやりたい活動を通して対価を受け取ること」を指します。また「収入」とは、「事業によって受け取った対価(お金、物品、食べ物など)をお金に換算した数値」を指します。

 
エレメンツコードとは
エレメンツコードとは「エレメンツコード」とは、林原琢磨が独自に開発したオリジナルツールで、「風・水・地・火」の4属性の性質について、あなたがどんなエネルギーをどれくらい持っているかを診断するものです。(2019年7月19日付商標登録済み、登録第6163138号) そこまでだったら、巷によくある普通の診断と変わりませんが・・・・エレメンツコードが他の診断と大きく違うのは、その4属性の診断を、「潜在的に自分が持ってる性質(潜在レイヤー)」 「他人から見られている性質(表出レイヤー)」 「本当はこうなりたいという...
 
   
無料診断レポートはこちら
エレメンツコードにご興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、無料でできる「パーソナル診断レポート」を、お試しください。 <診断には「LINE」のアカウントが必要です>  パーソナル診断レポート(無料診断)の申込方法(回答時間の目安:20分~25分程度) 下記の申し込み手順に則って、申し込んでください。回答結果を分析したレポートを、「PDFファイル」の形式でお送りいたします。 お申し込みには、「LINEアカウント」が必要となります。  ①下記診断アンケートに回答する(約20分)以下の「診...
 
   
【公式】エレコLINEスタンプシリーズ、好評発売中!

第1弾
林原琢磨のオリジナル性格診断「エレメンツコード®︎」の火(ひーた)、風(かぜすけ)、地(ちーこ)、水(みずっち)のキャラクターたちがLINEスタンプになったよ♪

第2弾
「エレメンツコード®︎」のキャラクターLINEスタンプ第二弾!属性別の表現の違いをお楽しみください!

   
より詳しく知りたい、学びたいという方へオススメ

『グリモワール』~エレメンツコード®の属性別キーワード資料集Ver.2
性格診断 人の心を見える化するツール「エレメンツコード」開発者/ お店の出店「立地」コンサルタント/ シェアハウス「ノア」のオーナー 林原琢磨

   
Facebookにて情報発信中!フォロー歓迎!
Facebookアカウント
林原 琢磨さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、林原 琢磨さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェア&#x3067...

Twitterアカウント
林原琢磨@エレコと立地とたくまりこ (@takuma_hakobune)さんの最新ツイート。性格診断ツール「エレメンツコード」開発者で分析オタク。「お店の立地」専門コンサルタントで店舗の売上予測スペシャリスト。高円寺にてシェアハウス「たくまりここはうす」運営。たくまりこのたくまの方。エレコ属性は「火風」。色んなことに手を出しているように見えて、本当は不器用なので結局本質的にやっているのは同じことなのです。

 
   

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事