「自分に自信が無い」とか言えなくなっちゃうくらいの、自信の「根拠」の作り方

「自信がない」と言う人の多くは、正確には、

 

「自信に繋がる根拠を持っていない」

 

ということなんじゃないかと、エレコ面談その他で数々の人と話していて思います。

自信に繋がる根拠を「把握できていない」ことが本当の問題

「私はデキる

 

なぜなら、

 

「〇〇だから!」

 

の、〇〇の部分。

 

 

 

「私は大丈夫。」

 

なぜなら、

 

「△△だから」

 

の、△△の部分。

 

 

 

それが見つけられないから、「自信がない」って言っちゃうことが多いんじゃないでしょうかね。

 

 

しかもね、結構ポイントなのが、

 

「根拠が無い・持ってない」ではない、ということ

 

 

正確には、

 

「根拠をすぐに示せるような状態で把握できていない」

 

というだけなのですよ!

 

多くの場合!

自信がない「水」や「地」は自分のことをちゃんと把握していない

エレコ面談やっていても、

 

「自信が無い」

 

を口にするのは、または、またはその両方を持っている人が特に多かったのですが・・・・

 

その人たちのほとんどが、ただただ、

 

「自分のことをちゃんと把握していないから、根拠を根拠として認識できていない」

 

という人たちでした(笑)

 

 

「私には何もないから自信がない」

 

というから、話を聞きながら、

 

「じゃあこういうことはできませんか?」とか、

「こんな経験したことありませんか?」とか、

色々細かく突っ込んで聞いてみると。

 

「それはできます」

「それもやったことあります」

 

って、結構「デキる」人ばかり。

 

 

「え、できるじゃないですか!

全然何もなくないじゃないですか(笑)」

 

って言うと、

 

「あ、ホントだ(笑)」

 

てすんなり納得してくれますよ、だいたい。

「生きているだけで素晴らしい」と考えても自信はつかない 

ちなみに、たまに、

「生きてるだけで素晴らしい」

みたいな感じで誘導していく人がいますが、そういう方法じゃないです。

 

 

フォーカスの当て方を変えるというのも確かに重要なので、「当たり前にできていること」を殊更に重要視するという手法も・・・・

まぁ否定はしませんし、時々、相手によっては変わりますが。

 

でもそれ、錯覚みたいなものですから(笑)

 

「生きてるだけで素晴らしい」

「何もできていないわけじゃない、存在だけで十分尊い」

 

というのは真実ですが、その弁で誤魔化したところで、現実的な問題は解決しないこともあります。

100%自信をつける方法は「記録をつけること」

だから、そうじゃなくて、時にはもっとリアルに、

 

「そもそもちゃんとこれだけの実績がある」

「ハードルを無駄に高くしているだけで本当はすでに使える技術を持っている」

 

という方向に認識を改めてもらわないといけないわけです。

 

 

 

で、ほんとに、「何もできない人」って、いないのですよ。

 

皆無。マジ皆無。

 

 

なんですが、その「できる」と言える「根拠」を、常に取り出せる場所に置いていない人ばかり、というのが事実なんじゃないかなーと思います。

 

  

 

 

なので、そこのところを考えていくと、

 

「100%自信を持てる方法」

 

っていうのは、ちゃんとあるんですよね。

 

 

 

それは、

 

『記録をつけること』

 

です。

 

 

 

毎日。

日記を書くように。

 

 

料理人なら、今日作った料理を。

シンガーなら、今日歌った歌を。

ライターなら、今日書いた記事や文字数を。

 

逐一、記録するノートを作ること。

 

これだけでいいのですよ。

 

 

 

ちなみにこれ、どっかの進学塾でもやってるらしいです。

 

受験生って、試験前にはみんなナーバスになります。

だから日頃から、「今日はどの問題集の〇ページから△ページをやった」とか、記録をつけさせるんですって。

 

で、試験前にその記録を見返す。

 

すると、そこにびっしり、自分が今まで歩んできた軌跡が記されているから、

 

「自分はこんなにやってきたんだ」

 

って、自然と思えてくるらしいです。

 

 

自信をつけたいならちゃんと「見える化」することが大事!

僕も、これはやっています。

 

何度かFacebookでも取り上げてますが、僕はmixi時代から、

「自分が書いた記事のリスト」

をエクセルでまとめてます。

 

さすがにFacebook記事まで全部とはいきませんが、ブログに転用した記事は少なくとも全部記録に残してあり、いつどんな記事をどれくらい書いたかが一覧で見られるようになってます。

 

 

 

 

これを見ていると・・・・

 

「自信がない」とか言ってられなくなります(笑)

 

だって、少なくともmixi時代だけで「6年で日記2,000個以上、300万文字以上」を書いてきたとなれば・・・・

 

「書けないわけがない」と思えてきちゃうものです。

 

 

 

立地コンサルのメルマガ記事も勿論。

2年で200記事以上、総文字数50万字以上。

 

こりゃすごいわさ。

 

 

 

こんだけ書いてきてんだもん!

 

「何もない」なんて言う方が現実逃避だわ(笑)

 

ってなります。

 

 

 

 

こういうのを、「自信を持ちたい」なら、やってみたらいいのです。

 

なんでもいい。

本当に何でもいい。

 

 

好きなものコレクションでもいい。

今日はどんな良いことがあったか日記でもいい。

そういうのがあれば、それを見返すたびに、自分の「好き」をすぐに再確認できる。

「好き」に囲まれている時、人間は「自信が無い」なんて言えないから(笑)

 

 

 

 

 

 

「自信が無い」と言う人の大半は、そういう、自分が歩んできた軌跡や、自分自身を示すものを、「ちゃんと見える化できていない」ってだけ。

 

「いつでも自信の根拠として使える形になってない」ってだけ。

 

 

 

恋愛において、「理想の異性をちゃんと細かく設定する」っていうのも、これと同じようなことです。

 

 

 

別にね、根拠とかそういうのが無くても自信が持てるなら、それでいいのです。

 

人間は、わりとそういうタイプも多いでしょ。

 

でも、自信を持つのに、根拠が欲しい、って人は・・・・

 

 

「根拠」っていうのは、「具体性」ですから。

 

はっきりばっちり、目に見えるような形にすればするほど、揺るぎないものになるわけです。

 

 

 

 

「自信を持ちたい」なら、まずそこから、やってみたらいいです。

 

3ヶ月くらいで、必ず結果出るから。

 

早ければもっと早くに出るから。

 

で、続ければ続けるほどに磐石(ばんじゃく)なものになっていくから。

 

 

 

「自信が無い自分」を楽しんでいたい人は、まぁそのままでいたらいいですが(笑)

それはそれで否定はしませんし。

 

 

でも、

 

「自信が欲しい」なら。

 

「結果を出したい」なら。

 

「彼氏彼女を作りたい」なら。

 

「自分を好きになりたい」なら。

 

 

ホント、これ。

 

これだけでいいから、やったらいいです。

自分の魅力・自信がないと思うのは「見えてない」だけ 

あー、もうこれ、この話、商品化しようかしら(笑)

 

 

「見えないものを見える化すること」については、僕は最強の能力者だと思いますもの。

 

自分で自分の魅力が分からないだとか、自信が無いだとか、そういうの、「見えてない」だけですからね。

 

「見えてない」なら、僕の出番だ(笑)

 

 

あなたの魅力、あなたの素敵さ、全部、徹底的に「見える化」しますわ!

 

みたいな、ね。

 

そのクライアント専用の「カスタム化されたエレメンツコード」とかも作れるかもなぁ。

 

 

 

 

うわー、なんかわくわくしてくるなぁ、コレ。

 

 

 

エレコ関係のハイエンド商品、これにしようかなぁ。

 

「私の魅力は、私の素敵さはこれです」

って、見える化しちゃうサービス。

 

3ヶ月とか半年とかかけて、さ。

 

 

 

そんなのあったら、受けてみたい、って人、いる?

 

いっぱいいたら、マジで作ってみよう・・・・!!!

「火」人間の僕だからこそ伝えられる自信の付け方 

僕はね、「主観的な説得」も嫌いじゃないのです。

 

「あなたは素敵です!」って、「想い」を相手に響かせて、相手を上げていく手法も好きだし、それをしてもらってきたこともあります。

 

でも、なんていうか、やっぱり僕は「」だからなのかなぁ。

 

客観的な、具体的な「根拠」を持って、それを示す手法が好きなのです。

 

「さぁ、これだけの根拠を前に、『自分に自信が無い』なんて言えるものなら言ってみろ!(笑)」

 

みたいに。

 

 

 

それを、色んな人に、やっていきたいなぁ。

 



【無料メール講座】自分らしさを発揮して収入アップする“極意”をお伝えします!

あなたの才能を見つけ 自分らしいビジネスを作る <アビリティ・デザイン>メール講座
性格診断 人の心を見える化するツール「エレメンツコード」開発者/ お店の出店「立地」コンサルタント/ シェアハウス「ノア」のオーナー 林原琢磨



***************************** 
***************************** 

elementskeywords-horizontal

***************************** 
***************************** 
  
エレメンツコードとは
エレメンツコードとは「エレメンツコード」とは、林原琢磨が独自に開発したオリジナルツールで、「風・水・地・火」の4属性の性質について、あなたがどんなエネルギーをどれくらい持っているかを診断するものです。(2019年7月19日付商標登録済み、登録第6163138号) そこまでだったら、巷によくある普通の診断と変わりませんが・・・・エレメンツコードが他の診断と大きく違うのは、その4属性の診断を、「潜在的に自分が持ってる性質(潜在レイヤー)」 「他人から見られている性質(表出レイヤー)」 「本当はこうなりたいという...
 
   
無料診断レポートはこちら
エレメンツコードにご興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、無料でできる「パーソナル診断レポート」を、お試しください。 <診断には「LINE」のアカウントが必要です>  パーソナル診断レポート(無料診断)の申込方法(回答時間の目安:20分~25分程度) 下記の申し込み手順に則って、申し込んでください。回答結果を分析したレポートを、「PDFファイル」の形式でお送りいたします。 お申し込みには、「LINEアカウント」が必要となります。  ①下記診断アンケートに回答する(約20分)以下の「診...
 
   
【公式】エレコLINEスタンプシリーズ、好評発売中!

第1弾
林原琢磨のオリジナル性格診断「エレメンツコード®︎」の火(ひーた)、風(かぜすけ)、地(ちーこ)、水(みずっち)のキャラクターたちがLINEスタンプになったよ♪

第2弾
「エレメンツコード®︎」のキャラクターLINEスタンプ第二弾!属性別の表現の違いをお楽しみください!

   
より詳しく知りたい、学びたいという方へオススメ

『グリモワール』~エレメンツコード®の属性別キーワード資料集Ver.2
性格診断 人の心を見える化するツール「エレメンツコード」開発者/ お店の出店「立地」コンサルタント/ シェアハウス「ノア」のオーナー 林原琢磨

   
Facebookにて情報発信中!フォロー歓迎!
Facebookアカウント
林原 琢磨さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、林原 琢磨さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェア&#x3067...

Twitterアカウント
林原琢磨@エレコと立地とたくまりこ (@takuma_hakobune)さんの最新ツイート。性格診断ツール「エレメンツコード」開発者で分析オタク。「お店の立地」専門コンサルタントで店舗の売上予測スペシャリスト。高円寺にてシェアハウス「たくまりここはうす」運営。たくまりこのたくまの方。エレコ属性は「火風」。色んなことに手を出しているように見えて、本当は不器用なので結局本質的にやっているのは同じことなのです。

 
   

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事