あなたがあなたの仕事をする理由~属性別「ビジョン」「ミッション」の描き方~
歌を上手に歌える人は、きっと山ほどいます。
そんな中で、あなたというシンガーは、何のために歌いますか?
誰にどんな想いを伝えたくて歌いますか?
高精度なプログラミングができるプログラマーは、きっと山ほどいます。
そんな中で、あなたというエンジニアは、
何のためのコードを書きますか?
どんなことを実現したくて、どんな未来を描いて、
キーボードを叩きますか?
事務仕事は、きっとそこそこでいいなら誰にでもできます。
そんな中で、
あなたはあなたの仕事を通して、
誰のどんな夢を支えたいですか?
機械ではない人間なら、どこに血を通しますか?
表面的なスキルや業務内容をベースに見たら、
どんな仕事だっていくらでも替わりはいるし、
自分よりもクオリティの高い人はいるし、
競争相手だらけになってしまう。
だから、ひたすら苦しいのよね。
いわゆる「ビジョン」とか「ミッション」とか言われるものを
ちゃんと持っていないと、雇われの仕事も自分でやるビジネスも、
苦痛ばっかりになってしまう。
でも、「ビジョンとかミッションとか分かんないよー!!」って
なっちゃう人も多いんじゃないかと思います。
別に、そんな大仰なものばっかりを考える必要は無いのです。ㅤ

」属性

いわゆる、ビジネス塾とかで設定しろと教わる
「ビジョン」「ミッション」は、大体が「」属性のものばかり。

」は、

「どんな未来を描いているのか」
「どんな理想を実現したいのか」

そういったことをちゃんと考えることが大切だと思います。

後は、
「どんな人を助けたいのか」
「どんな人の味方でありたいのか」
とかも。
広く遠くを見る性質だからこそ、ある程度は抽象的な方が、
自分のビジネスでも業務でも、そこに意味を見出しやすいと思います。ㅤ

」属性

でも一方で「」が強い人は、
そんなのを考えたところで・・・・思い浮かばないでしょ笑

まぁそこそこ賢い人なら、形としてなんとなく
言語化することはできるかもしれませんけど、
でもそんなの実が入らないんですから、
どうせどこかでボロが出ます。
」側の人はもっともっと、
ちゃんと身近な人のことを考える。

誰のため?何のため?
それを考えるのに、社会がどうとか現実がどうとか、関係ない。
今自分の心の一番傍にいるのは誰?
お父さんお母さん?息子や娘?幼馴染の親友?パートナー?
誰でもいいけど、「どこかの誰か」じゃなく、
顔の見える具体的な誰かを必ず思い描く。
出会ってない知らない人のことなんか考えない。
いいのです。
お母さんが大好きなら、
「お母さんのために何ができるだろう?」って考えるところから、
仕事やビジネスを頑張る理由が生まれてくるのです。ㅤ

」属性

」が強い人は、
まぁよく「自分のこだわりは何か」って聞かれるんですけど、
「こだわり」ってものすごい曖昧な言葉なのよね・・・・
(こだわりって言葉の概念にこだわってない時点で
こだわりなんか考えても無駄です)
それに、「こだわり」を聞かれて、物質的なものに
意識がいっちゃううちはまだまだ掘り下げが浅い証拠。
「僕のこだわりはこういう部分です」とか、
言葉で説明できてしまう枝葉なんて、
どうせいつか誰かに真似されて終わる。
そんな「こだわり」なんて、
あってもなくても同じようなものです。
本当の「こだわり」とは、
「自分が自分である理由そのもの」なんだから。
それを探すには・・・・

「絶対に赦せないもの」を思い浮かべるといいです。

自分の内側から、なぜだか怒りが沸々と湧いてきて仕方ないもの。
「好きなもの」からじゃなくて、
「絶対的に嫌いなもの」から探すんです。
そこに「」のビジョンはある。ㅤ

」属性

」の人は・・・・
そもそも「ビジョン」とか「ミッション」とかって
言葉の枠に当て込めようとしない方がいいと思いますけどね・・・
もっともっと自由に、
言語化できない感覚を信じた方がいいです。
でも、いくら「」だって言っても、
僕の知る限りほとんどの「」人間は、
「自由」を持て余しちゃってるようですから。
」極めれば本当に何も枠なんかいらなくなるんですけど、
」だけで生きてる人なんてほぼ存在しないですから・・・・
どうしても、この日常に、現実に
顕現するのに少しだけ言葉やルールの枠を必要とします。
でも、ちゃんと言語化するのも、それはそれで苦手でしょう笑
だから、「」の人は・・・・
自分が一番多く抱く大切な感情や、
大好きな感覚を、言語化するんです。
喜怒哀楽とか、暑い寒いとかっていう
表面的なものよりもう一歩踏み込んで・・・・

「まるで遠足の前日のようなワクワクとドキドキ」とか、

「地上100mのビルの間を綱渡りするような緊張感」とか、
目の前の人がくしゃっと笑ってくれた時の心が溶けるような温かみ」とか。
そういうもの。
」の人は「ビジョン」も「ミッション」も、
必ず感情や感覚とともにあるから。
自分が心から感じたい感情や感覚そのものが、
業務やビジネスをやる理由に直結してます。ㅤ

こう考えるだけでも、少し分かってくるはずなんです。

なぜ、その仕事をやっているのか?

自分がなぜ、この仕事をやっているのか。
ㅤㅤ
「歌が好きだから歌ってる」
それは結構。それがダメとは言いません。
けれども、多分そのレベルなら、
他のシンガーさんもみんなそうなんです。
歌が嫌いだったらもうとっくに辞めてるだろうし、
好きなのは「前提」なんです。
で、その中で自分が歌を仕事にしていくために、
ファンを獲得したり仕事をもらったりするために何が必要って・・・・

あなたが歌を歌う、その理由なんです。

」ならビジョンやミッションを。

」なら何かに対する怒りを。
」なら届けたい大切な誰かを。
」なら歌を通して感じたい感情を。
それを描いている人の歌を、みんな聴きたいんです。
「プログラミングの技術なら負けません」
そういう自信は重要。
やっぱスキルは高いに越したことはない。
けれども、スキルを競い合っても絶対キリがないんです。
上には上がいる。
勝ち負けは世界一にならなきゃ終わらないし、
なってもいつか凋落する。
多くの強豪がひしめく中で、他の誰かじゃなく
あなたに仕事を依頼したいと思うクライアントの見てるものって・・・・

あなたがプログラムを書く、その理由なんです。

」なら実現したい理想の世界を。

」なら赦せない現実の不具合を。
」ならそのクライアントへの想いを。
」ならプログラミング中に湧き上がる感情を。
それを芯として持っているエンジニアに、プログラミングしてほしいんです。

「事務作業なんて誰でもできるよね」
それはそうなんです。
下手したらAIに頼んだ方が速いこともある。
けれども、いくら機械が発達しても
人間に頼みたい部分は山ほどあるし、
機械の導入より人を雇いたい企業もいくらでもいる。
誰でもできる作業だろうけど、
でもそんなふうに割り切っちゃったら、
自分の存在を見失ってしまわないですか?

誰でもできるからどうでもいい仕事なわけじゃない。

機械にはできないけど人にならできることって・・・・

」なら与えられた以上の先を見る意識を。

」ならそもそもその立場にいる自分を変えるための怒りを。
」なら職場の誰に貢献したいのかを。
」なら仕事自体をいかにどう楽しめるかを。
こういうことを考えられる、胸に抱いて仕事をする人が、
「お願いしてよかった」って思われる事務なんです。
あなたが今、どんな仕事をしていても。
「仕事」って別にお給料が発生するものじゃなくても、ですよ。
家事だって育児だって、全部、「仕事」。

それらを、誰でもできることとして、
無機質にこなすだけにするのか。
自分の中で、自分の心に合った
「ビジョン」や「ミッション」をしっかり持って、
それの元で主体的に取り組むのか。
仕事を価値あるものにするのは、
すべて、そこなんじゃないでしょうか。
今すぐ見つからなくてもいい。
でも、探していこう。

必ず答えは自分自身の中にある。

もしくは、自分が大切に想える相手との
関係性の中にある。
だから、探していこう。
その方が、
仕事の成果は上がるし、
仕事は意味のあるものになるし、
仕事で喜ばれることが増えるし、
仕事をするのが楽しくなる。
僕は、自分はどんな仕事もこのことを
しっかり考えてやっていこうと思うし、一緒に仕事をする人たちにも、
または僕が仕事をお願いする人たちにも、
こういうことを大切にしてくれるように在ってほしいと思います。

」の人たちはコンサルプランでは、
今日話したようなことをガッツリやります↓
https://ws.formzu.net/fgen/S40913459/
」の人たちは
アビリティデザイン講座とコミュニティで
少しずつ作っていきます。

明確な言語化に至るまではちょっと大変かもしれないけど、
クリアにならなくても方向性だけでも分かっていると全然違います
仕事のクオリティよりも実はずっと重要です。
こういうの設定しなくてもクオリティは高められるけど、

ちゃんと設定してある人の方が高まり度合いは遥かにスゴイ。

方向性と軸が定まるから成長率がパネェんです。
大丈夫。
時間はかかるかもしれないけれども
たぶん、誰でも作れるから。


【無料メール講座】自分らしさを発揮して収入アップする“極意”をお伝えします!

あなたの才能を見つけ 自分らしいビジネスを作る <アビリティ・デザイン>メール講座
性格診断 人の心を見える化するツール「エレメンツコード」開発者/ お店の出店「立地」コンサルタント/ シェアハウス「ノア」のオーナー 林原琢磨



***************************** 
***************************** 

elementskeywords-horizontal

***************************** 
***************************** 
  
【回答者にプレゼント!】才能発揮&ビジネスに役立つワークシート10選(PDF)

【エレコを受けたことがある方限定】複業・事業における悩みに関するアンケート
アンケートにご協力いただきありがとうございます。アンケート中の“自分ビジネス”とは、「生活するために十分なお金があったとしても行う、自分がやりたい活動を通して対価を受け取ること」を指します。また「収入」とは、「事業によって受け取った対価(お金、物品、食べ物など)をお金に換算した数値」を指します。

 
エレメンツコードとは
エレメンツコードとは「エレメンツコード」とは、林原琢磨が独自に開発したオリジナルツールで、「風・水・地・火」の4属性の性質について、あなたがどんなエネルギーをどれくらい持っているかを診断するものです。(2019年7月19日付商標登録済み、登録第6163138号) そこまでだったら、巷によくある普通の診断と変わりませんが・・・・エレメンツコードが他の診断と大きく違うのは、その4属性の診断を、「潜在的に自分が持ってる性質(潜在レイヤー)」 「他人から見られている性質(表出レイヤー)」 「本当はこうなりたいという...
 
   
無料診断レポートはこちら
エレメンツコードにご興味を持っていただいた方は、ぜひ一度、無料でできる「パーソナル診断レポート」を、お試しください。 <診断には「LINE」のアカウントが必要です>  パーソナル診断レポート(無料診断)の申込方法(回答時間の目安:20分~25分程度) 下記の申し込み手順に則って、申し込んでください。回答結果を分析したレポートを、「PDFファイル」の形式でお送りいたします。 お申し込みには、「LINEアカウント」が必要となります。  ①下記診断アンケートに回答する(約20分)以下の「診...
 
   
【公式】エレコLINEスタンプシリーズ、好評発売中!

第1弾
林原琢磨のオリジナル性格診断「エレメンツコード®︎」の火(ひーた)、風(かぜすけ)、地(ちーこ)、水(みずっち)のキャラクターたちがLINEスタンプになったよ♪

第2弾
「エレメンツコード®︎」のキャラクターLINEスタンプ第二弾!属性別の表現の違いをお楽しみください!

   
より詳しく知りたい、学びたいという方へオススメ

『グリモワール』~エレメンツコード®の属性別キーワード資料集Ver.2
性格診断 人の心を見える化するツール「エレメンツコード」開発者/ お店の出店「立地」コンサルタント/ シェアハウス「ノア」のオーナー 林原琢磨

   
Facebookにて情報発信中!フォロー歓迎!
Facebookアカウント
林原 琢磨さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、林原 琢磨さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェア&#x3067...

Twitterアカウント
林原琢磨@エレコと立地とたくまりこ (@takuma_hakobune)さんの最新ツイート。性格診断ツール「エレメンツコード」開発者で分析オタク。「お店の立地」専門コンサルタントで店舗の売上予測スペシャリスト。高円寺にてシェアハウス「たくまりここはうす」運営。たくまりこのたくまの方。エレコ属性は「火風」。色んなことに手を出しているように見えて、本当は不器用なので結局本質的にやっているのは同じことなのです。

 
   

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事